• 土地情報に関するお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
  • パンフレット資料請求

お問い合わせ(本社)

0120‐36‐6668

  • HOME
  • 商品紹介
  • 実績紹介
  • 安心と安全の品質
  • お近くのモデルハウス&ギャラリー
  • お客様の声
  • お引き渡し後のお客様へ
  • よくあるご質問
 
安心と安全の品質
WEB見学会
マイホーム選びランキング【男性編】
マイホーム選びランキング【女性編】
 

Hi-Grade〜高耐震・全フロアピアノ補強床

2x4(ツーバイフォー)SHIELD(シールド)工法 ツーバイフォー工法+5つの特別施工 地震に強いツーバイフォーを基に泉北ホームが考えた新しい工法です。

  • Safety
  • Hi-Grade
  • Ecology
  • Low-Noise
  • Double

Hi-Grade 〜高耐震・全フロアピアノ補強床〜 さらなる2x4SHIELD安心工法

最上級グレードを使用した構造躯体。

泉北ホームでは柱や根太などの構造材に国内では最上級とされるJ(ジャパン)グレードを採用しています。

Jグレードに認定されるには、節が少なく反りや曲がりのない最高の品質の木材であることが条件となります。

一般のツーバイフォー工法の住宅では、Jグレードの下のランクになるスタンダードが用いられることが少なくありません。それは、このグレードを持つ木材は、希少性が高く全体量での割合はわずか8%程度しかなく、量を確保するのが難しいとされているからです。

泉北ホームでは、住宅の要となる構造材に最上級グレードを選び、全ての住まいづくりに反映させています。

規定の2倍の根太材、柱材を使用。

2×4シールド工法の特長的なことは、高耐震・全フロアピアノ補強床にしていることです。躯体補強施工として根太材・柱材を基準の2倍使用するW根太、Wスタッドを採用することで耐力を向上。

全てのフロアでピアノやバス、キッチンなど重荷重に耐えることができます。また、根太に採用する木材にも着目。均一化した厚みの板を組み合わせた合板は、そりなどに強く、耐久性の向上が図られています。
万一の自然災害に耐え、長期間、快適に暮らせる住まいのための独自の基準です

SPF材は最上級Jグレード
SPF材のグレードとその使われ方一例

火打ち材

天井裏に「火打ち材」を固定することで、建物を補強しています。地震や台風などの外部から加わる力によって生じる歪みやねじれなどを防ぐための独自の工法です。

火打ち材
パンフレット資料請求 ギャラリー&モデルハウス