泉北ホーム 採用情報

社員紹介

採用MENU

エントリー

10年住んだ
「泉北ホームの家」。
その良さをお客様にも
伝えたい。

新卒入社営業部

土井 真衣

DOI MAI

Q.現在のお仕事内容を教えてください。
住宅展示場に来場されたお客様や、ご連絡いただいたお客様に対して接客業務を行っています。現在は、和泉モデルハウスと高石ショール-ムの2箇所に週替りで出勤しています。
Q.泉北ホームを選んだ理由について教えてください。
実は私自身、泉北ホームで建てた家に10年ほど住んでいるんです。母はいつもこう言っていました。「泉北ホームはほんまに良かったよ。住むときに新たに購入したものは何一つないし、営業さんもとても親切に対応してくれた。住んだ後にちょっとでも困ったことがあればすぐにアフターの方が飛んできてくれるし」。たしかに食器棚やランドリーラックなど、すべて最初から付いていたので、母にとっては本当に「フル装備の家」が良かったのだなと感じました。(私も自分の部屋のカーテンやクロスを選ぶのが楽しかったです。)もともとハウスメーカーへの就職を考えていたので、それだけお客様を満足させられる泉北ホームに入社したいと考えました。 住宅営業と言うと、毎日ノルマに追われる厳しい仕事というイメージがありましたが、泉北ホームはとてもアットホームです。もちろん、お客様の大切な家をつくる仕事なので厳しさもありますが、私が成功すると上司が自分のように喜んでくれる家族のような会社です。

Q.仕事の中でのこだわりや、
心がけていることはありますか?
最も大切なことは、お客様との関係性を築くことだと思います。お客様は信頼できる人にしか不安や希望などの本音を話しません。お客様にとって人生で最も大きな買い物である「マイホーム」への夢を形にするためにも、寄り添いながらお話をうかがい、素敵なマイホームを実現できるように心がけています。
Q.「この仕事をしていて良かった!」と思えるのは
どんなときですか?
つい最近お引渡ししたお客様が印象に残っています。家は大きな買い物なので最初は何かと不安そうな様子がうかがえたのですが、だんだんできあがっていく家を見るうちに楽しみな気持ちの方が大きくなられたようでした。お引渡しの1カ月前には家具も家電もすべて準備されていたほど。最後は晴れやかなお顔で、「土井さんに出会えてなかったら、私たちは家を買うことはなかったと思います。あの時決断させてくれて本当にありがとうございました」と言っていただけて、本当にうれしかったです。お客様のご要望を叶えるのはもちろん、気持ちにも寄り添えるように気配りしながら家づくりのサポートができて良かったと感じます。
Q.今後の目標・展望についてお聞かせください。
10年ほど泉北ホームの家で育ちましたが、本当にこの家が大好きなので、お客様にもその想いを届けていきたいです! これから営業部にもたくさん女性が入ってくると思いますが、新しい後輩の憧れになれるよう今後も走り続けたいです。
Q.入社希望者に向けて、メッセージをお願いします。
「営業」と聞くと「自分には向いていないかも」「厳しそう」というイメージを持つ方は多いと思いますが、しっかり学んで成果を残せば報酬も得られる職種です。泉北ホームは新人営業にとても優しく、いろいろと教え、一緒に考えてくれる会社です。周りの環境に日々感謝しながら、恩返しができればと思っています。

1日の流れ 1日の流れ

先頭に
戻る