泉北ホーム 採用情報

社員紹介

採用MENU

エントリー

「逆目線」に共感して入社。
設計のプロとして、
想いに寄り添う。

中途入社設計部

田中 佑樹

TANAKA YUKI

Q.現在のお仕事内容を教えてください。
お客様のご要望をヒアリングし、間取りのプランニングを行っています。平面に加えて、3Dパースの図面も作成します。担当件数は、月に2~3件ほどです。
Q.泉北ホームを選んだ理由について教えてください。
「逆目線」を徹底しているところに魅力を感じました。カタログやWebサイトも、専門用語をできるだけ使わず、イラストや写真を交えて非常にわかりやすく作られていて、本当に「逆目線」で考えて作られていると感じました。 入社後の研修でも、図面の書き方や商品知識だけでなく、お客様のご意見やご要望を叶える方法について指導を受けるなど、「逆目線」がしっかりと浸透しているので驚きました。

Q.仕事の中でのこだわりや、
心がけていることはありますか?
私自身も、常に「逆目線」で考えるように心がけています。設計の打ち合わせや図面の作成にかけられる時間は限りがあるので、業務の効率化は欠かせません。しかし、その中でもできるだけお客様にわかりやすく、喜んでいただけるように図面や資料の作成に取り組んでいます。また、メリットとデメリットをきちんとお伝えし、ご理解いただくことも重要です。そのうえで、プロとしてのアドバイスを行っています。
Q.「この仕事をしていて良かった!」と思えるのは
どんなときですか?
お客様にはそれぞれこだわりやご希望があります。メーカーや工事業者の方と調整を行って、そうした「住まい」に対する想いを叶えることができたときは、とてもうれしいですね。できあがった家を見て喜ぶお客様の顔を見ると、それまでの苦労も忘れてしまいます。住宅の設計に興味があって入社しましたが、今の仕事はとても楽しいです。
Q.今後の目標・展望についてお聞かせください。
一級建築士の資格を取得し、お客様により安心して家の設計を任せていただけるようになりたいと思います。これからも多くの家を設計し、多くのお客様と関わりたいと思います。
Q.入社希望者に向けて、メッセージをお願いします。
泉北ホームはお客様との距離が近いと感じます。お客様が重視されるポイントはご家族ごとに異なるので、一緒に家を作り上げていくなかでさまざまな考え方を学ぶことができると思います。

1日の流れ 1日の流れ

先頭に
戻る