12/10 Mon.

光熱費ゼロの家シリーズ「始動」

今までにない創エネ効果と省エネ効果による高い経済性、そして快適な暮らしを実現

「お支払い」は土地、建物、光熱費、メンテナンス費まで含めた一生涯のお支払いを一般的な分譲住宅よりも安くし、

「構造」は震災で倒壊・半壊0の実績ある木造枠組壁工法を採用、構造計算書付き長期優良住宅。

「性能」は2030年断熱基準であるZEHで暑さ寒さを防ぎ、普通に暮らすだけで勝手にしっかり省エネ、太陽光発電で創エネ。

「間取り」は子育てしやすい畳コーナー・インナーバルコニー・室内物干し・ウォークインクローゼット・セカンド洗面
・背面にカウンターと収納が搭載されたキッチンと、家電収納機能を搭載した食器棚を採用。
さらに老後の暮らしも見据え、ワンフロアで暮らせるよう設計しました。

今までにない創エネ効果と省エネによる効果高い経済性、そして快適な暮らしを実現します。

建て分譲ZEH実証事業の認定を受けられた分譲住宅は全国で、たったの116棟

今までにない省エネ効果と高い経済性を確証してくれる制度、

それが、経済産業省の「ZEH実証事業の認定」です。

この認定は、全国で11社だけに認可を与えられ、全国規模の会社も含め、
全国一社平均10棟の戸建て分譲ZEH実証事業の認定を受けられた分譲住宅は全国で、たったの116棟でした。

ZEHとは?

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは住宅の年間1次エネルギー消費量の収支を「ゼロ」にする住宅のことをいいます。しかし、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスといっても、エネルギーを全く使わない住宅という意味ではありません。
簡単に言うと、暖房・冷房・換気・照明・給湯などで使ったエネルギーを太陽光発電などの自分の家で創ったエネルギーで補うことによって、1次エネルギー(自然から採取されたままの物質を源としたエネルギー。石炭・石油・天然ガス・水力・原子力など。)消費量の収支を「ゼロ」にする住宅のことを指します。

ZEH、これがこれからの分譲住宅の新スタンダードであり、「ZEH実証事業の認定」を受けた全国で116棟のうち10棟を泉北ホームが堺市と高石市で販売を開始します!

すでに堺市中区深阪6区画から販売を開始しています。
本ページの下の関連情報、または当ホームページの「泉北ホームの厳選土地情報」から物件情報をご覧いただけます。
さらに詳細を知りたい方はお近くの泉北ホームまでご来場ください。

関連情報

先頭に
戻る