03/08 Fri.

HOUSE OF THE YEAR IN ENERGY 2018 【大賞】を受賞しました!

一般財団法人日本地域開発センターがハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018の審査結果を発表。
泉北ホームは「フル装備の家(オール電化)」5-6地域で【大賞】を受賞。
その他にも特別優秀企業賞と特別優秀賞を2つ獲得しました。
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーは5年連続での受賞となります。

全国1位の省エネ性能であることが公的機関によって認められました。

省エネ大賞受賞モデルの商品は「 +℃ermo」

「+℃ermo」は、「フル装備の家 プレミアムパッケージ」と「フル装備の家 メジャーパッケージ」にプラスできる商品。
標準で高い断熱性能を持った、手に届くハウス・オブ・ザ・イン・エナジー受賞モデルです。

泉北ホームの「フル装備の家」は家族の健康を守るために、断熱・気密性能は【最低でも長期優良住宅の省エネ基準を超える性能】であり、プレミアムパッケージは【2030年のZEH断熱基準を超える性能】ですが、
さらに断熱・気密性能にこだわりたい方にオススメの商品です。

ご家族の病気や命にかかわる将来のリスクも考えられた「+℃ermo」

ZEH(ゼッチ)の補助金を取得するため太陽光発電を設置したり、月々の光熱費がお得になるということはもちろん大切です。
しかしながら、私たち泉北ホームは補助金やお得さだけでなく、
それよりもっと大切な
お家を建てていただいた方、そしてそのご家族の病気や命にかかわる将来のリスクも考えました。

その結果、『低温は万病の元』という考え方のもと、
高断熱・高気密のお家づくりで病気と死亡の危険性を減らす研究開発を行いました。
なにより手に入る価格であるということを前提とし、
ZEH断熱基準のUA値をはるかに超えた断熱性能、
平均UA値0.42の「+℃ermo」が生まれました。

「+℃ermo」はZEHとも相性抜群。

「本当の意味での健康や快適さを考えてお家づくりをしたい」と考えている方には+℃ermoは最適です。
そして、「収支をゼロを重視してお家づくりをしたい」と考える方にも同じくらい「家族の健康」も重視してしていただきたいと思い、収支ゼロと健康が両方手に入るZEHを泉北ホームは作りました。

住宅と健康は一見関係がないように見えますが、海外では病院に行くと、まずどんな家に住んでいるのかを聞かれるそうです。それくらい、家の断熱・気密性能は健康に大きな影響を与えているのです。

+℃ermoは省エネ性・断熱性・気密性能に優れているので家の中で使うエネルギーが少なく、高性能給湯器と必要最小限の太陽光パネルを設置するだけでコストを抑えたZEHが可能になります。
さらに、下請け工務店を使わない「自社一貫施工」で無駄なコストカットを行うなど、様々な企業努力によって手に入る価格のZEHが実現しました。

ZEHの家にするためには?

家の間取りや、立地によって太陽光パネルの必要枚数などが変わってくるので費用は変動します。
価格を含めたZEHのシュミレーションにはプランニングが必要となります。
3Dプランニング・お見積もり、敷地・役所調査、土地探し相談を無料でさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

関連情報

先頭に
戻る