三協アルミのALGEO(アルジオ)が新標準に加わりました。~vol.1トリプルガラス編~ | 大阪周辺の注文住宅・建替え、新築一戸建てなら泉北ホーム

ぼくらの家ラボ

構造

2018.05.12

三協アルミのALGEO(アルジオ)が新標準に加わりました。~vol.1トリプルガラス編~

断熱材だけでお家の中は暖かくなるんですか・・・?

断熱材はもちろん大事ニャ。でもそれだけじゃお家は守れないニャ。もっと大事にしなきゃならないのは「窓の性能」ニャ。

今回は泉北ホーム「フル装備の家」プレミアムパッケージ新標準の三協アルミのハイスペックサッシ、
「ALGEO」(アルジオ)のトリプルガラスについてご紹介致します。

断熱材よりも窓が原因でした。

お家の断熱性能は断熱材だけで守られているとお考えではないですか?
お家の寒さ・暑さは、「窓」から熱が流出、流入することが原因でした。

熱の流出、流入。

上図にある通り、窓を通じて約50~70%熱が流出、流入します。
実は屋根、外壁、床の断熱を考えることよりも、窓の断熱を1番に考えることの方が大事でした。


断熱性能は健康被害につながるため、
泉北ホームでは従来のペアガラスではなく、断熱性能が高いトリプルガラスを標準装備にしました。

(※法22条地域のみ対象です。準防火地域、防火地域は対象外となります。)

では今回は、標準のトリプルガラスについてご紹介致します。

①構造

室内側および室外側ガラスは、熱を反射する性質を持つ、特殊金属膜をコーティングしたLow-Eガラスです。
室内に太陽光を取り込み、室内の熱を外へ放射するのを防ぎます。


ガラスの間には空気より熱伝導率の低いアルゴンガスが入っており、断熱性をさらに高めています。


その結果トリプルガラスは、一般的なペアガラスという2枚構造のものと比べて、断熱性能が約4倍となっております。

②省エネ効果

断熱性能が高いトリプルガラスを採用することで、熱の出入りが抑えられ、夏は涼しく冬は暖かい家になります。


つまり、冷暖房の効きが良くなり、光熱費が安くなります。



家の断熱性能を高めること、光熱費を安くすること、
お家全体を守るために、「窓」から見つめて下さい。


本社メインショールームでは窓の断熱性能を比較体感できるコーナーもご用意しております。
実物もご覧頂けますので是非ご来場くださいませ。

  • お家の断熱性能は、断熱材だけでなく「窓」が大事!

  • トリプルガラスを付けると光熱費が安くなる!