ぼくらの家ラボ

インテリア・デザイン

2020.03.21

ICに聞く、要望の多いオプション5選!

私は標準仕様で大満足なのだけど、みんなはどんなオプションを選んでいるのかしら?

そうだニャ~。
実際にインテリアコーディネーターに聞いてみるのがよさそうニャね。
そこまで費用が高くないもので、ご要望が多いオプションを聞いてみたニャ。

「大満足な標準仕様だけど、私はここにこだわりたい!」というときに出番があるのが、オプション。
でも、「みんなは、どんなものを選んでいるのだろう…。」って気になりますよね?
やはり、こういうことはプロに聞いてみるのが一番!!
ということで、実際に社内のインテリアコーディネーターに聞いてみました。

そこまでお値段がかからないもので、お客様からのご要望が多いものを中心に「5選」ほどご紹介したいと思います。

(1)タッチレス水栓(自動水栓)

好きなキッチンで、タッチレス

パッケージによってはタッチレス水栓が標準仕様の設備メーカーを選べますが、他の設備メーカーであってもオプションで付けることができます。
吐水口に内蔵されたセンサーが物や手の位置と動きを感知して、吐水も止水も自動で行いますので、シンク作業がラクになって、節水にもなります。

自分が好きなキッチンで、タッチレス水栓にしたい方におすすめです。

(2)コンセントボックス

好きなキッチンで調理家電を多く使う

壁ではなく、キッチン本体にコンセントを増設できるタイプがあります。
これもご選択いただく設備メーカーによっては標準仕様なのですが、他の設備メーカーのもので足りない場合は増設も可能です。

自分が好きなキッチンで、調理家電を多く使いたい方におすすめです。

(3)ワーロン紙シート

小さい子どもや、ペットのいるご家庭で

「ワーロン紙」とは、和紙の風合いはそのままに、難破性や防炎性等の機能を付加した、ワーロン株式会社の特殊強化障子紙です。
子どものいたずらやペットの引っかき対策としてお使いいただけます。

小さい子どもやペットのいるご家庭におすすめです。

(4)間仕切錠

年頃の娘さんがいるご家庭で

ドアをロックする機構を備えていないタイプの錠前(じょうまえ)を「空錠(そらじょう)」といい、ドアをロックする機構を備えているものを「間仕切錠(まじきりじょう)」といいます。
トイレのドア以外で間仕切錠を付けたい場合、例えば洗面脱衣所などに付けたいときは、オプションで追加することができます。

年頃の娘さんがいるご家庭におすすめです。

(5)アクセントクロス

住んでからでも変えられる

壁の一部を違う色や柄に変えるだけで、お部屋の雰囲気がガラッと変わるアクセントクロス。
標準内でもかなりの数を選べますが、チョークで自由に描き消しができる黒板のような壁紙など、標準外のものも追加できます。
商品によって変わりますが、アクセント使いでしたら500円~でできるので、どんな方にもおすすめです。
家の性能と違って、住んでから流行に合わせて張り替えもできちゃいます。

実物やサンプルを見に行ってみよう

気になったものはスタッフに聞いてみてください

服の通販でもそうですが、ネットで見た色見と肌触りが違ったりするので、実際に施工された家や部屋、サンプルなどを手に取って比べてみることをおすすめします。
泉北ホームのショールームやモデルハウスにも、たくさん展示してありますので、気になったものはスタッフに聞いてみてくださいね。

  • 実際にインテリアコーディネーターに聞いてみました。

  • 実物やサンプルを見に行って選んでくださいね。

  • 気になったものはスタッフに聞いてみてください。

先頭に
戻る