ぼくらの家ラボ

育児

2017.09.03

東大に入る子どもは○○で勉強をしている⁈

将来子どもに勉強できる環境を作ってあげたいけど、落ち着ける環境の方がいいのかなぁ?

東大生の6割が子どもの頃、リビングで勉強をしていたという話を聞いたことがあるニャ。

東大生が子どものころ勉強していた場所として、もっとも多かったのがリビングで48%という結果が、以前テレビで放送されていたことがあります。
リビングで学習をすると、多少騒音がある中でも勉強ができるようになるため、テストの時も周りを気にせず集中できるようになるそうです。
ママの家事やお子様用の勉強机としてリビング机を取り入れてはどうでしょうか。

リビング机提案例

HANSSEM製の机をリビングに!

こちらの写真のリビング机はHANSSEMという韓国のメーカーのもの。日本でいうPanasonicくらいの大手メーカー。
お子様の勉強机としてだけでなく、家計簿を付けたり、パソコンを置いてレシピを調べたりなど使い方は様々。また、お子様のリビング学習机として設置するのもオススメです。

LIXIL製のキッチンを机に!

こちらの写真はLIXILという大手メーカーのもの。
カウンター付きのキッチンで見せるタイプの収納機能が備わっています。
棚を取り外せるので写真のように机としても使えるため、ママが料理していても勉強中の子どもの質問に答えられます。時間のない共働きのママも子どもとコミュニケーションが取れる。

ACTUS製のテレビ台を机に!

こちらの写真のテレビ台はACTUSという家具・インテリア用品販売会社のもの。
設置高さを工夫することでテレビ台としてだけでなく、机としても使えるようになりました。

  • 勉強部屋をつくるのではなく、あえてリビングで勉強する習慣をつけるようにしてみてはどうでしょうか。

先頭に
戻る