ぼくらの家ラボ

構造

2017.10.09

3階建て【PREMIUM&MAJOR PACKAGE】

土地がコンパクトだから3階建ても検討してるんだけど、2階建てから3階建てにするとなんだか費用が跳ね上がるみたい…。

泉北ホームでは建物の面積が同じだと2階建ても3階建ても建築費用は概ね同じくらいになるニャ。大阪の狭小地に3階建てを建てるパイオニアと成長した会社だから、そのノウハウを活かした3階建ても得意としているニャ。

泉北ホーム「フル装備の家」プレミアムパッケージとメジャーパッケージ標準仕様の3階建てをご紹介します。

3階建ての実績

ハウスメーカーとして9年連続大阪府下No.1に。

泉北ホームは、皆様のご愛顧により注文住宅施工棟数<2×4工法・3階建て>において、大阪府下10年連続1位。2016年度は大阪府下注文住宅施工棟数<3階建て>で第1位を獲得することが出来ました。
また、大阪府下注文住宅施工棟数<2×4工法・2階建て>においても、4年連続1位(2009~2012)を獲得することが出来ました。
今後とも環境に配慮した、よりよい住まいづくりを施主様と一邸一邸行う事を心がけ、業界をリードします。

3階建てなら、もっと快適になる。

変わりゆく暮らし。

泉北ホームは都市型3階建て住宅のハウスメーカーとして、大阪府下・阪神間で抜群の供給棟数を誇りますが、3階建てのノウハウは、泉北ホームとして設立以来構築されてきたものです。3階建てを中心に事業化を行うことは、利益率やニーズ、工法面から、工務店、ハウスメーカーでさえ、当時はとても現実的ではありませんでした。しかし私たちは3階建てに特化することで、他社には真似のできないノウハウと実績を積んできました。それは、限られた敷地で、人々が求めるであろう住宅を実現するには3階建てがもっとも適していると判断した結果でもあるのです。広いリビング、駐車スペースの確保、余裕のある寝室など、人々の夢である住まいをより理想に近づけるには居住空間を上に広げるという発想が必要だったのです。

結論が3階建て。

高度成長期から約半世紀、人々の暮らしが変わる。暮らしやすい住まいを求めた

日本が高度成長期を迎えた頃から、全国各地で住宅の建築ブームが続きました。あちこちで新しい住宅地が開発され、いわゆるミニ開発などで、住まいがびっしりと建てられたのです。当時の人々の暮らしは、現在と大きくことなっています。マイカーを持つのが夢の時代ですから当然、今のように駐車スペースを確保した家づくりではありません。また、設備機器においても機能性のみが追求されており、今とは随分と違っています。その高度成長期から約半世紀を経て人々の暮らしは、大きく変わりました。長年住み慣れた土地で住まいをより快適にしたいという考えは、誰しも抱くものです。しかし、ミニ開発などの住宅は敷地面積が限られています。そうした人々の思いを住まいという夢で実現しようとしたのが泉北ホームなのです。

強さを快適性を備えた住まいを求めて北米など各国の住まいを学び…2×4に。

「限られた敷地を有効に活かす住まいにするには3階建てしかない。」泉北ホームの創業者である代表取締役の山本隆はそう考えました。
しかし、台風や地震などが頻繁にある日本では、3階建てを中心に行うのはとてもリスクが高いことでもあったのです。強くて、快適な3階建てをどのような工法で、どのような仕組みで供給すればいいのか。それは、良い住まいを安く提供することへの挑戦でもあったのです。日本の工法はもとより、広く海外の工法まで研究した結果、北米で見られる2×4工法に行き着きました。そして、建築部材なども自社で一括調達し、プレカット工場で予め部材を加工しておくことにより現場での作業を効率化し、より安く住まいを建替える仕組みをつくりあげたのです。

泉北ホームの3階建ての特徴

長年のノウハウと強固な構造の標準化により、3階建てもオプションなしで

一般的には、2階建てから3階建てに変更すると、国の規定に沿って構造計算が必要となり、さらに金物や木材の補強が必要となるためオプション費用がかかってしまいます。
しかし泉北ホームはもともと大阪の狭小地に3階建てを建てるパイオニアとして成長した会社なので、長年のノウハウと強固な構造により、3階建てもオプションなしで選択できます。

3階建ての弱点をカバーする収納

狭小地の家づくりで「十分な収納」は大きな課題です。泉北ホームでは縦を活かした収納が標準だから、空間を有効活用して収納できます。
例えば、洗面化粧台収納、玄関収納、階段下収納などがあります。

「フル装備の家」PREMIUM PACKAGE 3階建てカタログ 資料請求受付中!

創業より40年、数え切れないほどの3階建てを建ててきました。
「土地が狭いから仕方なく3階建て」という妥協からのネガティブな3階建てではなく、3階建てだからこそのメリットを十分に価値として感じていただけるように、設備も、構造も、デザインも、すべてにおいて進化させてきました。
3階建ての弱点を快適に変える、プレミアムな標準設備は空間をあますことなく収納スペースとしてだけでなく、より普段の暮らしが豊かに、ラクになる泉北ホームの3階建て。
詳しく知りたい方はホームページの資料請求からご請求ください。

  • 10年連続大阪府下No.1になるほど、数え切れないほどの3階建てを建ててきた。

  • 泉北ホームは3階建てから始まったハウスメーカーだから3階建ても得意。

  • 長年のノウハウと強固な構造の標準化により、3階建てもオプションなしで選択可能。

先頭に
戻る