ぼくらの家ラボ

家づくり

2017.10.09

将来用エレベーター基礎【3階建て】

やっぱり階段を登れなくなるかもしれないし、エレベーターを設置するべきかな。でも今は問題ないし、将来も大丈夫かも。

基礎にも一応、老後の準備をしておくとあとあと楽ニャ。将来用エレベーター用基礎なんてどうかニャ?

階段の上り下りは今は大丈夫でも将来が不安。あらかじめエレベーターを設置するために必要な基礎工事を行うことも可能ですので、老後の生活を考えたリフォームが簡単にできます。
また、今は1階から3階まで収納スペースにしておき、事前に将来床を抜いても大丈夫なように構造計算をしておくと、将来エレベーターを設置することが可能です。

POINT01

今は収納でもゆくゆくはそこにエレベーターを設置することが可能です。

POINT02

今は重たい荷物を持って階段の上り下りができてもやっぱり将来は不安。だから今のうちに対策を。

POINT03

エレベーターを設置するのかの決心を今しなくても大丈夫です。

POINT04

将来エレベーターの設置を検討している場合、建築段階で先にエレベーター用の基礎をつくることが可能です。実際に取り付ける際に構造躯体を触らずに工事ができるので安心です。

  • 基礎にも老後の準備をしておくことができます。

  • 今は決心をしなくても大丈夫。

  • 泉北ホーム「フル装備の家」でも勿論採用できます。

先頭に
戻る