ぼくらの家ラボ

お金・ローン

2018.03.22

消費税8%で家を建てるには?

消費税が上がるって話を聞いたんだけど、マイホームを注文住宅で建築する場合、契約と引き渡し、どっちのタイミングなら消費税8%で購入できるの?

予定通りにいけば、2019年10月に8%から10%に消費税が引き上げられるニャ。
但し、注文住宅などの請負契約の場合は、契約が2019年3月31日までに完了していれば消費税は8%ですむニャ。
「駆け込み需要」を考えると早めに行動する方がいいかもニャ。

かつて、2014年4月に消費税が8%に引き上げられましたが、2019年10月に8%から10%に消費税が再び引き上げられる予定です。
家を買われる予定の方にとって、ローンの支払いなどの負担増は気になるところではないでしょうか。
注文住宅における消費増税のタイミングは、具体的にいつになるのかを見てみましょう。

消費税10%への引き上げ予定

注文住宅などの請負契約の場合は経過措置がある。

2019年10月に消費税は10%へ引き上げが予定されています。
予定どおり消費税が10%に引き上げられることになれば、戸建てなどの住宅も2019年10月1日以降の引渡し物件から消費税が10%になります。
但し、注文住宅などの請負契約をする場合は経過措置があり、2019年3月31日までに請負契約を結んでおけば、消費税は8 %です。

請負契約(注文住宅)の場合

請負契約が2019年3月31日までに完了していれば、引渡し時期に関わらず消費税は8%。

注文住宅などの請負契約の場合は、お引渡しが2019年9月30日までに完了すれば、消費税は8%となります。
引渡しが2019年10月1日以降になる場合は消費税が10%。
ただし、請負契約が2019年3月31日までに完了していれば、引渡し時期に関わらず消費税は8%となります。

「駆け込み需要」に注意!

注文住宅でお考えの方は、早めの行動がオススメ。

注文住宅を購入する際は、一般的に請負契約から引渡しまで数ヶ月かかります。
増税前に「駆け込み需要」が発生すると、請負契約から引渡しまでに時間がかかって住宅の完成が遅れる可能性があります。
但し、引渡しが遅れても、請負契約が2019年3月31日までなら8%の消費税が適用されます。

家の購入では、土地・資金計画・間取り・手続きなど考えること、決めること、やることは沢山あります。
直前になって焦ってしまうことにならないよう、8%での消費税適用を狙う場合はお早めに行動されることをオススメします。

  • 消費税8%で購入するためには、2019年9月30日までに住宅の引渡しが必要。

  • 但し、請負契約の場合は、2019年3月31日までに契約完了なら消費税8%が適用される。

  • 駆け込み需要の可能性を考慮する場合、早めの行動がオススメ。

先頭に
戻る