収納家具を買わなくても良い家

Model Planvol.56

収納家具を買わなくても良い家

引っ越し後に出費となる家具。そんな家具の中でも収納家具は間取り作成段階から作ってしまおう!!適材適所に必要サイズの収納を組み込んだプランです。
急な来客も収納に放り込んでしまえば大丈夫です。

(堺市中区深阪対応)

叶えたかった家族の希望

  • ・キッチン廻りのアイテムをスッキリ片付けたい
  • ・1階は開放的に。2階はプライバシー確保したい
  • ・一気に干せる大きなバルコニーが欲しい

泉北ホームからのご提案

広々開放的に暮らしつつ
、散らからない家に!

  • 1階床面積
    71.63m2(21.67坪)
  • 2階床面積
    55.90m2(16.91坪)
  • 延床面積
    127.53m2(38.58坪)
  • 施工面積
    137.47m2(41.58坪)
  • 建築面積
    71.63m2(21.67坪)

土地が119㎡(36坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1ごちゃごちゃを集結!
これだけ標準のキッチンに収納がついていても、いざ生活するとヘビロテのアイテムは目につくところにおいてスッキリとおさまらないことも。こんな時に収納内に棚を設けてそこにおいててもリビングからは見えない工夫が完成。キッチンから水廻りへの頻繁な導線も考えてあえて扉なしに。
2階のウォークインクロゼットは個々の部屋からあふれてくるもの、たとえば季節外れの洋服、学校で作ってきた作品、幼いころのアルバムなどなど。ごちゃごちゃはここに集結しましょう。
2和室の入り口扉を広くして、リビング一体の間取りに!
大人数の来客の際に和室の3枚扉を開ければさらに大空間の出来上がり。この扉を閉めればプライベート空間になり、庭を見ながら机で勉強するも良し、来客者に泊まってもらうも良し、プランベーとサロンを開くも良し!ですよ。
3天気のいい日に一気干し!
共働き夫婦にとって休日の晴れの日はラッキーデー。日ごろ干せない布団をここで一気に干しましょう。

POINT

  • 家事導線を作ることで自然と家事時間が時短に!
  • 大空間とプライベート空間の使い分けが可能に!
  • 干せないストレスが干せる快感に!

先頭に
戻る