アフターコロナのすまい

Model Planvol.93

アフターコロナのすまい

【ZEH SHELTER(ゼッチシェルター)対応プラン】
コロナによりウィルス対策やステイホームが必要になる等、日常が大きく変化しました。
そこでそのような環境変化にも対応できる様に、ウイルス対策を考え、快適にリモートワークやステイホームが出来る家を計画しました。

叶えたかった家族の希望

  • ・子どもに帰って来てから直ぐ手を洗う習慣をつけさせたい!
  • ・家族が集まる広いリビングにしたい!
  • ・落ち着いてリモートワークや周り気にせずオンライン飲み会したい!

泉北ホームからのご提案

清潔性を考え、ステイホ
ームを楽しむ家

1階 2階

  • 1階床面積
    49.69m2(15.03坪)
  • 2階床面積
    48.03m2(14.53坪)
  • 延床面積
    97.72m2(29.56坪)
  • 施工面積
    103.75m2(31.38坪)
  • 建築面積
    50.74m2(15.35坪)

土地が85㎡(25.71坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1玄関近くに手洗いうがい用の洗面台
お子様が嫌がらず手洗いを習慣化出来る様に、玄関近くに洗面台を設置しております。
家に入って直ぐに洗面台を設置する事により、手洗いの習慣化が出来、家族が集まるリビング等にウィルスを持ち込まない様に出来ます。
2リビング階段と広いリビング
リビング階段にすることにより、お互いの顔が見えコミュニケーションが取りやすくなります。
ステイホームを家族で楽しく過ごせるようにリビングを広く取る間取りを計画しております。


32Fホールに書斎
今後、リモートワークが増えても個室は落ち着いて仕事が出来ます。
またZOOM等を使用する場合、背景や周りを気にせずweb会議や最近流行りのオンライン飲み会等が出来ます。

POINT

  • 玄関近くに手洗いうがい用の洗面台
  • リビング階段と広いリビング
  • 2Fホールから入れる書斎

先頭に
戻る