お知らせ

2021

11/13 Sat.

プレスリリース

なんばモデルハウス壱号館がリニューアルオープン!

なんばモデルハウス壱号館とは?

なんばモデルハウス壱号館とは、「フル装備の家」の2階建てと3階建てを同時体感できる『なんば住宅博』にある泉北ホームのモデルハウスです。
広々LDKに大空間を演出する吹き抜けや自然光をたっぷり採れるトップライト等、見所がいっぱいのモデルハウスとなっています。

そのなんばモデルハウス壱号館の2階部分の改装が完了し、皆さまにご覧いただけるようになりました。

ホテルライクでモダンな空間に

改装後はモノトーンと深いブラウンで構成されたホテルライクでモダンな空間に。
照明による光が都会的でスタイリッシュな印象です。
全体的に高級感が意識されており、大人で落ち着いた演出をご覧いただけます。

お子様の行事一覧や、買い物メモが貼り付けられるようにマグネットが付く壁だったり、キャビネットにはランドセルが収納できたりと、見た目だけでななく「普段の暮らし」が考えられた展示となっています。

こけると危ない、モノが置かれて散らかる、掃除も面倒との声もあるリビングのローテーブルを、あえて「なし」としました。

住宅展示場では珍しい標準仕様の設備

住宅展示場では珍しいのですが、住宅設備や建材はスマイルパッケージ、メジャーパッケージ、ゼッチシェルター、ヒラヤの標準仕様が採用されました。

システムキッチンには標準になった、ハンズフリー水栓が初展示。
キッチンの造作カウンターでは軽い朝食をとったり、テレワークをしたり、お子様が宿題をしたりとお使いいただけます。

同じく標準になったローシルエットタイプのトイレも設置される予定です。

見逃せないこだわりの収納提案

共働きのインテリアコーディネーターと一級建築士が考えた、こだわりの収納提案は見逃せません。

脱衣所の91cm×91cmの空間って、意外と収納として使いにくい。
なぜなら、脱衣所に集まるモノって奥行30cmにおさまってしまうからです。
そこで、奥行の浅い棚をL字に設置することで、モノが取り出しやすい収納空間として活用できるようにしました。

また、洗濯機の上に置きがちな濡れたタオルを掛けられるように入口にはフックを設置して解決。
衣類ハンガーやS字フック、バスブラシが掛けられるパイプハンガーも便利に使えます。

なんばモデルハウス壱号館は泉北ホームのライフハック集!

長くなってしまいましたが、まだまだお伝えしたいことはいっぱいあって、このページだけでは、とてもお伝えしきれません。
アイディアがいっぱいの泉北ホームのライフハック集とも言える改装された「なんばモデルハウス壱号館」へ、ぜひ実際にご来場くださいませ。

なお、来場のご予約を本サイトからしていただくと、ご案内がスムーズですよ。


※記事は2021/11/13現在の情報です。ご確認のタイミングによっては情報が更新されている場合がございます。

関連情報

先頭に
戻る