ZEH(ゼッチ)の普及目標・実績 | 大阪周辺の注文住宅・建替え、新築一戸建てなら泉北ホーム

お知らせ

2018

05/10 Thu.

ニュース

ZEH(ゼッチ)の普及目標・実績

ZEH(実質エネルギーゼロの家)とは?

ZEH(ゼッチ)とは、家の中で使うエネルギーをプラマイ0(ゼロ)とする家です。
家の断熱性能を高めたりエネルギー効率が良い設備を導入したりすることで家の中で使うエネルギーを減らした上で、太陽光発電などでエネルギーを創りだすことにより、年間のエネルギー消費量や光熱費が計算上0(ゼロ)になる家であり、家計にも優しい家になることが最大のメリットです。

泉北ホームのZEH実績と目標

泉北ホームは、一般財団法人 環境共創 イニシアチブ(SII)に登録されている”ZEHビルダー”です。ZEHビルダーとは、受注する住宅のうちZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50パーセント以上とする事業目標を掲げるハウスメーカーをさします。

ZEHに対する国の目標

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」、「2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指すこと」を目標としています。泉北ホームでは、ZEHやさらなる住み心地の良い家をできるだけ多くの人に提供できるよう「適正価格」を追及するとともに、これからも企業努力を続けてまいります。

関連情報

先頭に
戻る