選ばれる理由01 家づくりの考え方

選ばれる理由01

家づくりの考え方

「逆目線」を徹底した家づくり。

私たち泉北ホームの家づくりに対する考え方は、お客様の立場に立った「逆目線」がベースとなっています。
それは、ただただお客様の言われるままに家づくりを進めるということではありません。お客様自身もまだ意識されていない「そういえば!」となるようなこと、実際に住みはじめてから必要性を実感されることを可能な限り先取りしたご提案を私たちは心がけています。そのため、創業からこれまでに蓄積されたお客様・スタッフ・職人の「声」を大切にした家づくりを進めています。

設計・デザイン

「雑誌のような暮らし」より、
「あなたらしい暮らし」を。

家族が笑顔になれる設計こそが、本当のデザイン。

私たちの「設計・デザイン」は、まずお客様それぞれの暮らしをお伺いすることからはじまります。「今の暮らし」を見つめ直すことで隠れたご要望を明らかにし、それを叶えることを最優先にすべきだと考えるからです。「雑誌に載っているようなおしゃれな暮らし」や「こんな設備があったら楽しいかも」と想像をふくらませるのは、その後でもきっと遅くはありません。

「いま」の暮らしを見直す

「庭でバーベキューができる家」「書斎のある家」「カフェ風デザインの家」など、インテリアやライフスタイルの雑誌に載っているようなおしゃれな住まいに想いを巡らすのは、ある意味自然なことだと思います。しかし、夢を広げたまま家づくりを終えてしまっては、住みはじめてからいくつも後悔することになりかねません。
私たちは、まず「いまの暮らし」を見直すことで「問題」を明らかにし、顕在化した「要望」を叶えることが最優先だと考えています。

「流行」「好み」はいずれ変わる

一時の流行のデザインに特化しすぎた家づくりよりも、時代に左右されない性能・機能が大切です。いずれ子どもたちが巣立っても、好きなものが変わっても、変更しやすい壁紙などで流行を取り入れられる家づくりが大切だと考えています。

歴史

創業から40年以上、
一邸一邸の家づくりを大切に。

チームで取り組み続ける、自社一貫施工へのこだわり。

昭和51年12月、小さな工務店からはじまった泉北ホームは、少しずつ少しずつ成長を重ね、現在の規模に至りました。
急激な拡大ではなく、長い時間をかけてじっくりと成長してきたのには理由があります。それは、「自社一貫施工」へのこだわり。目先の利益だけを追い求めるのならば、外部発注や大規模な人員拡大という選択肢もあります。しかしそれは、泉北ホームの家づくりの考え方を充分に理解していないスタッフが、お客様の家づくりに参加することにつながります。

泉北ホームでは、専属の設計士、インテリアコーディネーター、工事監督がワンフロアのオフィスで常に連携を取りながらチームとして家づくりに取り組んでいます。一人ひとりが各専門のプロフェッショナルであることはもちろん、長年蓄積されたお客様やスタッフ・職人の「みんなの声」をもとにしたノウハウは、一朝一夕で身につくものではありません。
何よりも、一邸一邸、すべての家族の家づくりを大切に。
いつでもお客様の信頼に充分に応えていけるよう、私たちはこれからもお客様の声を取り入れ、スタッフの専門知識・アイデアを活かした家づくりに取り組んでいきます。

みんなの声でできた家。

先頭に
戻る