家族のつながりを重視した家 | 大阪周辺の注文住宅・建替え、新築一戸建てなら泉北ホーム

家族のつながりを重視した家

Model Planvol.25

家族のつながりを重視した家

家族の集まるリビングがすべての動線となる計画で、家族のコミュニケーションや繋がりを重視しました。

叶えたかった家族の希望

  • ・リビングは明るくて解放感のある空間に
  • ・いつでも家族の気配が感じられるように
  • ・最適な家事動線

泉北ホームからのご提案

大きな吹き抜けのある家

  • 1階床面積
    65.42m2(19.79坪)
  • 2階床面積
    57.14m2(17.28坪)
  • 3階床面積
    122.56m2(37.07坪)
  • 延床面積
    122.42m2(37.03坪)
  • 施工面積
    138.30m2(41.84坪)
  • 建築面積
    67.08m2(20.29坪)

土地が112㎡(33.88坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1吹き抜け
リビングに吹き抜けを取り入れることで、空間に広がりを持たせ、明るくて開放的な空間になります。1階と2階が吹き抜けを介して空間的につながっていることで、家族の気配をいつでも感じられる計画です。
2リビング階段
2階の個室へは家族の集まるリビングを通るリビング階段を採用。
常に家族の表情や雰囲気を見ることができてコミュニケーションを取りやすい計画です。
3パントリー
「玄関」→「パントリー」→「キッチン」の動線は買い物から帰って来て重いストック食品をパントリーに運び入れ、そのままキッチンの冷蔵庫へ食材を入れるといった日常の家事動作がとてもスムーズになります。

POINT

  • 吹き抜けの採用で解放感ある明るい空間
  • いつでも家族の様子が分かるリビング階段
  • 玄関と隣接させたパントリーで便利な動線計画

先頭に
戻る