お知らせ

2022

03/19 Sat.

メディア

仕事誌「建築知識ビルダーズ」に泉北ホームが掲載されました

仕事誌「建築知識ビルダーズに泉北ホームが掲載されました

建築知識ビルダーズは、工務店やハウスメーカーなど、建築業界で即使える知識や技術などを紹介している仕事誌です。今回の特集は、「賢くムダなく高性能!松尾式住宅設計術」。たびたびお世話になっている松尾 和也先生率いる松尾設計室の家づくりの大特集です。
今回、松尾先生に設計の手ほどきを受けて成功した例として、泉北ホームが紹介されました。

松尾 和也(まつお・かずや) 先生/1975年兵庫県生まれ。′98九州大学工学部建築学科卒業。ハウスメーカー、設計事務所勤務を経て、2003年株式会社松尾設計室入社。′06年4月同社・代表取締役就任。′05年「サスティナブル住宅賞」受賞。′15~′19年日本エコハウス大賞審査員。住宅専門誌への連載や、「断熱」「省エネ」に関する講演も行っており、受講した設計事務所・工務店は延べ6,000社を超える。2020年から始めたYouTubeの再生回数は合計428万回。チャンネル登録者数は5万人を超える(2022年2月時点)

関西でぶっちぎり!コスパのよい家づくり

「高性能住宅をこの価格で年間500棟以上供給できるのは、全国にもそうない」と松尾先生は語ります。紹介されたのは、松尾先生の技術研修で学んだことを取り入れて設計したショールーム外環東大阪のモデルハウスです。外観、建物の配置、窓の設計、外とのつながりなどを考えて設計するという教えを実践しました。

住宅設備の標準仕様のグレードの高さと”性能”が売りの泉北ホーム

泉北ホームが高性能住宅に取り組み始めたきっかけは、住宅性能が住む人の健康に関わること、生涯にかかる費用に差が出ることを知ったことです。命と健康を守れる家と快適に過ごせる空間を作りたいので、それまでも決して低くなかった性能をさらに良くしようと決めました。性能にお金をかけたがらない傾向が強い関西の方に、同じ関西人だからこそできる方法で性能の大切さを伝えていきたいと思っています。

詳しくはご来場・カタログ請求をお願いします

泉北ホームは、命・健康を守る家と快適な生活空間をつくっています。今回紹介された高住宅性能以外にもこだわりの設備や建材がたくさんあります。泉北ホームの家づくりが気になった!という方は、お気軽にご来場・カタログ請求をお願いします。

※記事は2022/3/19現在の情報です。ご確認のタイミングによっては情報が更新されている場合がございます。

関連情報

先頭に
戻る