ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018大賞受賞!

泉北ホームが省エネ性能「全国1位」に。泉北ホームが省エネ性能「全国1位」に。

一般財団法人日本地域開発センターが主催するハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018で「フル装備の家(オール電化)」が大賞を受賞。その他にも特別優秀企業賞と特別優秀賞も獲得し、全国1位の省エネ性能であることが第三者機関から認められました。一般財団法人日本地域開発センターが主催するハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018で「フル装備の家(オール電化)」が大賞を受賞。その他にも特別優秀企業賞と特別優秀賞も獲得し、全国1位の省エネ性能であることが第三者機関から認められました。

泉北ホームは5年連続の受賞!

HOUSE OF THE YEAR

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー とは

一般財団法人日本地域開発センターが主催する、建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指すことを目的とした制度です。

評価の視点

視点1 : 外皮・設備の省エネルギー性能値
視点2 : 多様な省エネルギー手法の導入および健康、快適性 その他の取り組み
視点3 : 省エネルギー住宅の普及への取り組み

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018 大賞受賞記念対談ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018 大賞受賞記念対談

  • 01 [ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018 大賞受賞記念対談 審査委員長が見た 泉北ホーム] 泉北ホーム株式会社代表 山本 隆 × 東京大学名誉教授 坂本 雄三 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018大賞受賞を記念して、審査委員会委員長を務める東京大学名誉教授・坂本雄三教授に本社まで足を運んでいただき、大賞受賞の経緯や理想的な住まいについてお話をおうかがいしました。01 [ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018 大賞受賞記念対談 審査委員長が見た 泉北ホーム] 泉北ホーム株式会社代表 山本 隆 × 東京大学名誉教授 坂本 雄三 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018大賞受賞を記念して、審査委員会委員長を務める東京大学名誉教授・坂本雄三教授に本社まで足を運んでいただき、大賞受賞の経緯や理想的な住まいについてお話をおうかがいしました。
  • 02 [ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018 大賞受賞記念対談 設計部が語る 「大賞までの5年間」そして]泉北ホーム株式会社 設計部 部長 一級建築士 藤田 剛 × 泉北ホーム株式会社 設計部 課長 一級建築士 長谷川 純一02 [ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー 2018 大賞受賞記念対談 設計部が語る 「大賞までの5年間」そして]泉北ホーム株式会社 設計部 部長 一級建築士 藤田 剛 × 泉北ホーム株式会社 設計部 課長 一級建築士 長谷川 純一

先頭に
戻る