ぼくらの家ラボ

暮らしのアイディア

2018.06.14

梅雨の時期の洗濯物対策!

梅雨入りってニュースを見たけど、この時期って突然雨が降ってくるから洗濯物を干すタイミングに悩む…。

お出かけ中や仕事中などに雨が降ってくると気になってしまうニャよね。
対策や便利なアイテムをご紹介するニャ。

さっきまで天気がよかったのに、急に土砂降り!
せっかく衣類を洗濯して干したのに…。
梅雨の時期はお洗濯の悩みの種ですよね。
ここでは梅雨の時期を乗り切る、洗濯物対策や便利なアイテムをご紹介させていただきます。

部屋干しをする

最もポピュラーな梅雨対策

多くの方がされている対策と言えば部屋干しではないでしょうか?
この季節はどうしてもそうなってしまいますよね。
ただ、部屋干しで気になるのが生乾きの臭い!
扇風機を当てて乾くまでの時間を短縮したり、部屋干し用洗剤などを活用してくださいね。

部屋干しにオススメのアイテム

室内用ホスクリーンスポット型

使うときは、予め設置した取り付部にポールを刺してから物干し竿を通して使います。
使わないときはポールを取外せるので邪魔になりません。
ボタンを押してポールが三段階まで伸縮できるので、洗濯物によって高さも変えれるので便利です。

室内物干しワイヤー『pid 4M』

必要な時だけワイヤーを伸ばして、パッと手軽に洗濯物を干せる室内物干し。
使いたい時だけ、ワイヤーを伸ばして干すので、使わないときでも邪魔になりません。

浴室乾燥機がついている場合は、上で上げたような室内干し用のアイテムを脱衣所に設置すると乾かすスペースが広がります。
洗濯物が多いご家庭にオススメです。

洗濯機の乾燥機能を活用する

ドラム式(ヒートポンプ)洗濯乾燥機

洗濯機についている乾燥機能を使うのもひとつ。
干す手間がなくなるので家事が楽になって、時短にもなります。
しかし、電気代のランニングコストが気になるところ。
ただ、現在主流のドラム式(ヒートポンプ)洗濯乾燥機は比較的電気代が安いので、洗濯機の乾燥機能をよく使う方にはオススメです。

インナーバルコニーを活用する

様々な用途に使えます

お天気を気にせず洗濯物が干せるインナーバルコニー。
夜干しされることが多い方などにもおすすめです。

他にもインナーバルコニーは、子どものプールを置いたり、ママ友とのランチ会、夜の晩酌タイムにも使えます♪
梅雨対策にもなって、憩いの場にもなるインナーバルコニーはいかがでしょうか?

  • 梅雨の時期は室内干しがやっぱりポピュラー。

  • 高性能な洗濯乾燥機を使うのも手。

  • インナーバルコニーがあるとお天気を気にせずにすむし他にも色々使えちゃう。