社長メッセージ

泉北ホーム株式会社
代表取締役社長

山本 隆

「逆目線」と「お客様目線」
にこだわった家づくり。

自分が住むという目線、『お客様目線』になるということ

会社を立ち上げ41年、泉北ホームに名称変更して27年が経ちました。私が社長をしていく上でもっとも大事にしていることは『すべてにおいて逆目線』です。つまり、自分が住むという目線、『お客様の目線』に立つということです。そのひとつとしてショールームスタッフや営業担当だけでなく、お客様に各分野のプロが専属で付くということにこだわりを持っています。間取りと構造・外観に関わる部分は、立地と近隣の状況を考慮し、お客様専属の設計士と打ち合わせをしていくこと。家のトータルコーディネートは、ショールームスタッフや営業担当が打ち合せを行うのではなく、泉北ホームの「標準仕様」を把握し尽くした専属のインテリアコーディネーターがお客様のご要望に沿ってご提案すること。工事については下請け工務店を使わず、お客様専属の工事現場監督が、泉北ホームの構造を把握し尽くしている大工とお客様や近隣の方を繋ぎ、新しいお家をつくりあげること。さらに、資金計画は、お客様専属の資金融資管理部が、お客様の家族構成や年収にあった資金計画・保険の見直しを一緒に考えること。こういったお客様と専属のプロ達とで家づくりを行う体制を整えることにより、実際にお客様の声を聞くことができるので、泉北ホームは成長できていると実感しております。その代表的なものが現在の『泉北ホームのフル装備の家』です。

なぜ泉北ホームが『フル装備の家』へ行き着いたのか。

発売当初から、お引渡しの日から布団さえあれば住めるようにと、照明・カーテン・エアコンを付けていましたが、それは現在のように高品質な「標準仕様」ではありませんでした。今や泉北ホームの「標準仕様」は各設備メーカーのカタログのトップを飾るような商品ばかりです。この10年間でそこにたどり着いたのは、自然な流れであったように思います。当初はご契約後の専属の設計士・インテリアコーディネーターによる打ち合せ時に、お客様から『これも標準じゃないの!?』というお言葉をいただきました。すると担当する専属の設計士・インテリアコーディネーターから、『標準のグレードを上げて欲しい!』『もっとお客様に喜んでもらえる標準にしたい!』『お客様の要望に応えたい!』という声がたくさん上がり、「標準」がどんどん良い商品へと変更されていったのです。お客様から『これも標準じゃないの!?』と言われることが悔しかったからかもしれません。しかし結果として自分が住むという目線、『お客様の目線』に立つことに繋がり、お客様からご親族はもちろん、お友達をご紹介していただけるような会社となりました。今では年間のご契約棟数が400棟を超え、1日1棟以上が完成しています。
そのことから、泉北ホームが「標準」採用しているすべての国内外一流メーカーが、お客様のシェアをさらに独占しようと少しずつ少しずつ標準品のレベルを上げてくれる結果となり、現在では大手ハウスメーカーを上回る仕様が「標準」となっています。すべては『お客様に喜んでもらいたい、選んでもらいたい』という目線から始まりました。

建築業界のウラ話

泉北ホームの営業には、大手ハウスメーカーからの転職者もいます。その営業達が言うことは決まっています。それは『標準の低い状態でお客様にご提案してご契約いただいた後に、例えば食器洗い乾燥機などお客様が絶対欲しいものがオプションだったため、1棟あたり約200~300万円のオプション料金を取らなければ、お客様の夢や希望に応えることが出来なくて苦しかった』ということです。さらに悪質な住宅会社であれば、目に見えない家の性能よりも、見た目のデザインのみを重視した新築を売る方法がとられています。私が思うに、新築である以上、その家が素敵に見えるのは当たり前です。しかしそれだけでは本当に快適な住まいとはいえません。実際に住み始めてからの性能は充実しているのだろうか、家の躯体や基礎・断熱が原因で光熱費が節約できないことになっていないだろうか。キッチン・お風呂・トイレ・屋根・外壁などが、近い将来にメンテナンス費用が掛かることになっていないだろうか。お客様の暮らしが快適で、ご家族の笑顔が続く『逆目線』『自分が住むという目線』『お客様の目線』のご提案が出来ているだろうか。私は正直な会社であり続けたいと考えています。いや、そうでなければならないのです。

最後に、私が考える「逆目線」「お客様目線」での家づくりとは。

私が考える家づくりとは。
家とは家族の笑顔であふれる場所でなければなりません。家族が辛い時、悲しい時こそ、笑顔が必要です。そのためにも奥様が笑顔であり続けられることが一番大事です。奥様が笑顔であれば自然と家族にも笑顔が出てきます。奥様が笑顔になれるようにするには、育児がしやすい間取り、家事が楽になる水回り設備とたっぷりの収納を取り入れてください。泉北ホームが『逆目線』『お客様の目線』でオプションなしの家づくりを精一杯ご提案いたします。そしてこれからも、一生に一度のお買い物と言われている家づくりだからこそ、オプションなしで長期優良住宅を取得することができ、高断熱・高気密の断熱材と高性能な窓、光熱費を抑える性能も大事にした、メンテナンスフリーな家づくりを『逆目線』『お客様の目線』でご提案していきます。

先頭に
戻る