ぼくらの家ラボ

家づくり

2019.11.01

住宅展示場ってどんなところ?

家づくりをはじめたばかりだけど、全然イメージが湧かないわ。
とりあえず家を見てみたいんだけど、どうしたらいいかしら?

住宅展示場に行ってはどうかニャ。
情報収集ができる上に、ちょっとおでかけ気分で家づくりを勉強できるニャ。

『住宅展示場』
家づくりを考え始めるまでは聞き馴染みのない言葉かもしれません。
住宅展示場とは、一戸建て住宅を建築する際の比較検討のために、複数の住宅メーカーが実際に住宅を建てて展示してある場所のことです。
ちなみに住宅展示場といわれる施設は全国に380箇所余り存在するそうです。

各社を比較検討することができるため、ハウスメーカー選びの際にご来場される方が多いですね。
そこで、今回は住宅展示場にスポットを当ててご紹介いたします。

モデルハウス

各メーカーの住宅を比較できる

各ハウスメーカーがさまざまなテーマを持ってモデルハウスを建築して見学できるようにしています。
各社が競って家づくりのアイディアなど展示しておりますので、勉強になることも多いです。
ただ、標準外仕様の建物が多く、実際に建築するとなると、様々なオプション費用が必要なことが多いので注意してください。
泉北ホームがモデルハウスを建築する際は水回りの設備などを基本的に標準仕様で計画しております。

※下の写真は花博モデルハウス弐号館

イベント

家族で楽しめるイベントが随時開催

人気の特撮やアニメのキャラクターショーなどが開催されたり、子供たちに大人気のはたらく乗り物体験、移動動物園がやってきたりと、家族で楽しめます。
来場者プレゼントなども実施されていますよ。

セミナー

家づくりに役立つ相談会やセミナーにご参加いただけます

住宅資金・不動産・税金・インテリアのことなど、家づくりが初めての方から具体的な計画の方向けのものまで、幅広いテーマのセミナーにご参加いただけます。

センターハウス

インフォメーションの役割を持つ建物のこと

『センターハウス』とはほとんどの総合住宅展示場に存在するインフォメーションの役割を持つ建物です。
センターハウスには、場内のマップや各メーカーのカタログなどがあり、案内人が常駐しています。
迷われた場合や質問があるときは、センターハウスをご活用ください。

なんば住宅博

もうすぐ泉北ホームの新しいモデルハウスがグランドオープン

泉北ホームは現在、合計7つの展示場にモデルハウスがありますが、この度『なんば住宅博』に新しいモデルハウスがグランドオープンいたします!
オープン予定日は「2019年11月9日(土)」

『スタンダードこそリッチに。
プレミアムな暮らしを全ての人に毎日届けます。』をコンセプトに、最新の「フル装備の家」プレミアムパッケージが実際に体感できるようになっています。
ぜひご家族でご来場くださいませ。

よくある失敗談

思っていた大きさや広さと違い後悔

どこのハウスメーカーでも言えることですが、大きなモデルハウスを見ただけでご契約すると、実際に建ったお家で暮らしてみたときに、思っていた大きさや広さと違い後悔することがあります。
そのため、ご契約前にリアルサイズのモデルハウスで動線やお部屋の広さ・高さ、収納スペースを確認してくださいね。

リアルサイズのモデルハウスへGO!

本社メインショールームで全4棟ご覧いただけます

堺にある泉北ホーム本社メインショールームでは、約30坪〜45坪のリアルサイズのモデルハウスを4棟同時体感可能です。
すべてのパッケージのモデルハウスが体感できるのは本社メインショールームだけ。
満足のいく家づくりのためにも、お近くの住宅展示場に行かれたあとは、泉北ホームの本社メインショールームへお越しくださいませ。

  • 複数の住宅メーカーが実際に住宅を建てて展示してある場所のこと。

  • 家族で楽しめる様々なイベントやセミナーが開催されている。

  • お近くの住宅展示場に行かれたあとは、泉北ホームの本社メインショールームへ。

先頭に
戻る