ぼくらの家ラボ

設備

2019.11.23

「ホーロー」ってどんな素材なの?

キッチンをどれにしようか悩んでいるのだけど、そのとき「ホーロー(琺瑯)でできている」ってことを聞いたの。
そもそもホーローってどんな素材なの?

ホーローは金属素材の表面に、ガラス質を焼き付けたものニャ。
綺麗だけど火に強いからお鍋や食器によく使われているニャ。
水回りの設備で使われているものはさらに工夫されているニャよ。

注文住宅で建てるときの水回りの設備選びを楽しみにしている奥様もいらっしゃることかと思います。
色々な素材のものが各住宅設備メーカーから販売されていますが、「ホーロー」という素材があることをご存知でしたか?
今回はそんな「ホーロー」についてご紹介したいと思います。

ホーロー(琺瑯)とは?

鉄の強さとガラスの美しさを合わせ持つが、割れやすいというデメリット

ホーロー(琺瑯)は、鉄、アルミニウムなどの金属材料表面にガラス質の釉薬(ゆうやく)を高温で焼き付けたもの。
鉄の強さとガラスの美しさを合わせ持つ素材で食器、調理器具などによく用いられます。
ちなみに、工芸品のホーローは、七宝あるいは七宝焼きとも呼ばれますよ。

ただ、ホーローは割れやすいというデメリットがあります。

タカラスタンダード独自素材『高品位ホーロー』

デメリットが克服された素材

ちょっとしたことで割れてしまうのは、表面のガラス質と鋼板の密着度が低いからだそうです。
そのデメリットを克服した素材が、タカラスタンダードの独自素材である『高品位ホーロー』です。
高品位ホーローは鋼板に凸凹を付け、ガラス質との密着力をアップさせています。
だから、お鍋のホーローとは丈夫さの度合いが違うのです。

高品位ホーローの魅力①

お手入れカンタン

キッチンの油汚れの掃除って毎日のことだから大変ですよね…。
表面がガラス質の『高品位ホーロー』は時間が経っても汚れが染み込みません。
例えばキッチンまわりの油汚れも、水拭きでカンタンに落とせます。

高品位ホーローの魅力②

熱に強い

お鍋など調理器具によく使われているように、ホーローという素材は耐熱性が非常に高いです。
火で炙っても、変色・変形しにくいため、火を使うガスコンロ回りに最適です。

高品位ホーローの魅力③

湿気に強く、カビを寄せ付けない

染みやカビ、傷みや腐食などなく、ずっと長持ち。
水まわりに最適な素材と言われる最大の理由です。

高品位ホーローの魅力④

収納を増やすことも!お絵かきすることも!使い方は自由自在!

ホーローはマグネットが付くから、キッチンや洗面化粧台の扉、壁などが収納スペースに。
小物を飾ってインテリアを楽しむこともできちゃいます。

実物を見てみたい

各ショールームでご体感いただけます。

「百聞は一見にしかず」ではないですが、実物を見るとお部屋の感じとのイメージがしやすいです。
「ホーローが気になる」とか「使い勝手はどうなんだろう」と疑問に思われたら、実際にショールームでご体感されることオススメします。
「フル装備の家」プレミアムパッケージの標準であるタカラスタンダードのキッチンは、泉北ホームの各ショールームでご覧になれますので、お気軽にご来店くださいませ!

  • 「ホーロー」は金属素材の表面に、ガラス質を焼き付けたもの。

  • デメリットを克服したものがタカラスタンダードの『高品位ホーロー』

  • 汚れや湿気に強く、ニオイも付きにくい水回り製品に最適な素材。

先頭に
戻る