ぼくらの家ラボ

家づくり

2021.08.17

停電対策の設備が高すぎる問題

災害に備えた家づくりをしたいけれど、世の中って高いものばかりじゃない!?
絶対に必要というわけじゃなくて、もしものときのために、そんなにお金はかけられないわ…。

確かに停電対策にも役立つ住宅設備となると高いものが多いニャね。
ただ、全く対策をしないとなると、いざというときに困るニャ。
停電時に車から家に電気を供給できる「停電対策」に特化した製品があるニャよ。
導入コストを抑えて、手軽に停電対策ができるニャ。

テレビやネットでは連日災害に関するニュース。
本当に最近は災害が多いですよね…。
そういった情勢もあって、非常事態になったときに生活を守れるように、様々な防災に役立つシステムを導入されるご家庭も多いです。
例えば、代表的なものでいえば「蓄電池」や「エネファーム」といった住宅設備がありますが、ネックとなるのが高い導入コスト。

そこで今回は、導入コストを抑えて停電対策できる住宅設備について、ご紹介したいと思います。

想像よりもお高めな停電対策設備

導入コストが課題だった

近年、災害が多発しており、このままでは、より頻発に、より激しくなると予測されており、防災についての意識が高まっています。
そのことから、住宅業界でも防災に役立つ住宅設備の需要は増加傾向にあります。

ただ、そういった設備を導入する場合は、設置費も含めると非常に高額な導入コストが必要になります。
一般的に蓄電池は約90万円~160万円、エネファームは約150万円~200万円の導入コストが必要といわれています。

しかし、「停電対策のために、そこまでお金をかけられない」という方も多く、そこが課題とされてきました。

停電対策に役立つ設備は様々

新たな災害対策

災害対策になる住宅設備は、高価で手を出しづらい印象ですよね。
そんななか、新たな一つの災害対策として、徐々に注目を浴びはじめている住宅設備があります。
それが、停電時に車から家に電気を供給できる「スマートエルラインライト」です。

スマートエルラインライトって?

車から家に電気を供給可能

スマートエルラインライトは、自然災害などによる停電に備えるための商品として開発されました。
ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV/PHV)に搭載されているACコンセント(100V/1500W)からケーブルを自宅に繋ぎ、エンジンをかけることによって自宅に電気が送られる仕組みです。

スマートエルラインライトから電気を供給する事で、冷蔵庫(食材を腐らせない)、照明(真っ暗にならず、不安を解消)、TV電源(非常時でも近況を把握)等が使用できます。

何より導入コストを抑え、手軽に停電対策が可能できるところが特徴となっています。

低価格で災害に備えよう

導入コストを抑える

取扱店によって導入コストは異なりますが、スマートエルラインライトは30万円以下で設備導入が可能なため、低価格で災害に備えることができます。
月々の支払いで考えると700円ほど(35年使用時)です。

他の住宅設備は普段は光熱費を抑えてくれたりと優れた機能を持っていますが、「導入コストを抑えて停電対策だけはしておきたい」という方には、スマートエルラインライトがおすすめです。

乗っている車、 乗りたい車で家族を守ろう

ガソリン車にも対応

ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV/PHV)では最大電気容量100V/1500W使用できます。
また、ACコンセントがない自動車でもカーインバーターを利用することで、上限500Wまでの電気を宅内でお使いいただけます。
例)テレビ150W・照明5~10W・冷蔵庫300~400W

自動車ブランドがEV専業化を続々と宣言しており、これからさらに増えていくと予想されるEV・ハイブリッド車とも相性抜群です。
どんな車でも、乗っている車、乗りたい車で家族を守れます。

なお、車種・各発電機により対応できない場合がありますので、屋外電源による給電可能な対象車両および発電機は各メーカー・各販売ディーラーにご確認ください。

実質的に買い替えが不要

ライフサイクルに合わせて車を買い替えるだけ

同じく停電時に役立つ蓄電池は、どうしても徐々にバッテリーが劣化していきますので、いずれは買い替えが必要となります。

それに対して、車から給電するスマートエルラインライトの場合は、ライフサイクルに合わせて車を買い替える度にバッテリーが新しくなり、実質的に買い替えが不要となります。

取扱店によって導入コストは異なる

ハウスメーカーや工務店の担当者に相談

今回は、スマートエルラインライトについてご紹介させていただきました。
取扱店によって導入コストは異なりますので、スマートエルラインライトについてご興味を持たれた方は、ご検討されているハウスメーカーや工務店の担当者に相談してみてください。

災害に役立つ設備は様々ですが、ぜひご家族で相談して比較検討してみてください。

  • 停電時に車から家に電気を供給可能な製品がスマートエルラインライト。

  • 導入コストを抑え、手軽に停電対策が可能できるところが特徴。

  • ぜひご家族で相談して比較検討してみてください。

先頭に
戻る