ぼくらの家ラボ

性能

2020.04.10

ZEH、そして建築と健康の関係

この前、住宅展示場に初めて行ったんだけど、大手ハウスメーカーを中心に「ZEH」っていうポスターが貼ってあったんだ。
でも、そもそも「ZEH」って何なのかも分からないよ。

簡単に言うとすごい省エネのお家っていう意味ニャ。
ZEHの家づくりをするには、ある程度は高性能住宅について、知識や技術力のあるハウスメーカーでないとできないニャ。

最近よく住宅展示場でZEHという言葉を目にしますが、それが何を意味する言葉なのか分からないという方はいらっしゃいますか?
最近はかなり認知度が上がってきましたが、もしかしたら住宅展示場で初めて知ったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

この記事ではZEHとは何かはもちろん、建築と健康の関係、そしてZEHより大切なことをご紹介したいと思います。

そもそもZEHとは?

一次エネルギーの消費量の収支を「ゼロ」にする住宅

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略語で、年間一次エネルギー消費量の収支を「ゼロ」にする住宅のことを指します。

ちなみに、一次エネルギーとは、自然から採取されたままの物質を源としたエネルギーのことで、石炭・石油・天然ガス・水力・原子力などのことで、私たちが普段使う電気やガソリンは二次エネルギーになります。

ZEHにするために必要なこと

家の省エネ化と創エネ化が必要

しかし、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスといっても、エネルギーを全く使わない住宅という意味ではありません。
暖房・冷房・換気・照明・給湯などで使ったエネルギーの収支がゼロにすることで、家電による消費や水道料金などは含まれていません。

家を断熱性能を上げて、省エネ設備を設置して「省エネ化」をして、太陽光発電などで「創エネ化」をすることで、一次エネルギー消費量の収支を「0」にします。

ZEHの誕生経緯

「ZEHロードマップ検討委員会」を立ち上げた

「2020 年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で ZEH の実現を目指す」とするエネルギー基本計画 が2014年4月に閣議決定されました。

これを受けて、経済産業省は「ZEHロードマップ検討委員会」を立ち上げ、どのような住宅をZEHと呼ぶかなど、ZEHの定義や評価方法を定め、その普及に向けたロードマップ(工程表)を取りまとめました。

ZEHの目的とは?

エネルギー問題解決策の一環

この『エネルギー基本計画』は、2002年6月14日に公布、施行された『エネルギー政策基本法』に基づいて少なくとも3年毎に検討されます。
『エネルギー政策基本法』は、迫るエネルギー問題や地球温暖化問題の対応するために定められました。
さらに、2016年11 月には、気候変動枠組条約締約国会議(COP21)において、日本もパリ協定を批准したことで、ますます温室効果ガスの削減の重要性が高まりました。

国による住宅・建築物の徹底した省エネ推進

家の断熱性は「省エネ化」というパーツの一つにすぎなかった

国はこれまで、太陽光発電・蓄電池・ZEHに補助金を出すなどして、住宅・建築物の徹底した省エネの推進をしてきました。
目的は温室効果ガスの削減のためです。

ZEHを実現するためには、家の断熱性を向上させる必要があります。
つまり、家の断熱性はエネルギー問題や地球温暖化を解決するための、「省エネ化」という解決策の一つのパーツにすぎなかったのです。

新しい視点が登場

有識者・教授が高断熱の必要性を訴えた

これまで断熱性は省エネルギーという観点でしか見られていませんでしたが、「健康」という新しい視点から、家の断熱性を研究する研究者が登場しました。
建築業界では有名な断熱のエキスパートである、近畿大学の『岩前教授』です。

家の断熱性を向上させることで、ヒートショック防止や健康改善効果が期待できることが判明したことで、建築業界にも変化が訪れました。

最近になって、国もその事実を認めた

チラシに厚生労働省のロゴが掲載

『建築と健康』の関係は海外では常識とされていましたが、日本ではずっと認められませんでした。
しかし、一般社団法人 日本サステナブル建築協会が作成した、建築と健康の関係を周知するためのチラシに、協力として厚生労働省のロゴが掲載されるなど、その事実を国が最近になって認めたのです。

何よりも大切なことは?

とても身近なご家族の健康と命

エネルギー問題、地球温暖化…世界規模な話って、私たちの生活に影響を与えているのかもしれませんが、遠い世界の話みたいですよね。
でも、ご家族のことは別ではないですか?

家の断熱性が、そこに住む人の健康や命に関わるのなら、何より大切にしなければいけないことだと思います。
『建築と健康』の関係を知った今、家づくりの際は一度「断熱性」のことを考えてみませんか?

  • ZEHとは年間一次エネルギー消費量の収支を「ゼロ」にする住宅のこと。

  • 家の断熱性を向上させることで、ヒートショック防止や健康改善効果が期待できることが判明した。

  • 家づくりの際は一度「断熱性」のことを考えてみませんか?

先頭に
戻る