敷地間口5.1mで建てられる家

Model Planvol.11

敷地間口5.1mで建てられる家

敷地間口5.1mで駅近敷地でも建築可能な住まい。
空間の最大長を有効に広がりあるLDKと最上階にはゆったりインナーバルコニー。
狭小地域での有効利用が広がります。

叶えたかった家族の希望

  • ・しっかりと収納スペースを取りたい
  • ・狭小地でも広いLDKはほしい
  • ・共働きだから洗濯物を急な雨でも濡れないようにしたい

泉北ホームからのご提案

対角線で最長空間を実現

1階 2階 3階

  • 1階床面積
    33.54m2(10.15坪)
  • 2階床面積
    33.54m2(10.15坪)
  • 3階床面積
    33.54m2(10.15坪)
  • 延床面積
    100.62m2(30.44坪)
  • 施工面積
    106.01m2(32.07坪)
  • 建築面積
    33.96m2(10.27坪)

土地が57㎡(17.24坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1しっかり収納
各お部屋の収納はもちろん、洗面所には「タオル」「肌着」「詰め替え品」が納まる収納を。
リビング階には「日常家電」「季節家電」「備蓄品」が納まる大き目の収納を設けました。
2対角線でお家の最長空間を!
2階LDKはお家の中で一番長い対角線に視線が届くように耐震壁を設けました。
駅近狭小敷地でも広がりのでる空間を設けました。
3雨の日も安心。インナーバルコニー
駅近敷地では建物が迫り日当たりや通風を望みにくいですが、最上階にインナーバルコニーを設けることでそれらを改善し、急な雨でも安心して洗濯物を干すことができます。

POINT

  • 適材適所の収納ですっきり片付くお家!
  • 対角線プランで広がりのある空間!
  • 洗濯物も家族のだんらんも「インナーバルコニー」で!

先頭に
戻る