車庫付狭小3階建て

Model Planvol.28

車庫付狭小3階建て

敷地20坪以下でも駐車スペースを確保する事が出来ます。
延床面積を86㎡以下に抑えながらも、広く見通せるLDKや各部分の収納にもこだわりました。

叶えたかった家族の希望

  • ・狭小地でも駐車スペースを確保したい
  • ・広がりを感じるLDKにしたい
  • ・収納をたくさんとりたい

泉北ホームからのご提案

3階建ビルトインガレー

1階 2階 3階

  • 1階床面積
    20.50m2(6.2坪)
  • 2階床面積
    33.54m2(10.15坪)
  • 3階床面積
    31.67m2(9.58坪)
  • 延床面積
    85.71m2(25.93坪)
  • 施工面積
    98.75m2(29.87坪)
  • 建築面積
    33.54m2(10.15坪)

土地が56㎡(16.94坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1ビルトインガレージ
2×4工法なので通常ガレージの表に壁が出てきますが、木製フレーム(オプション)を採用することで間口いっぱいに開口が取れ、駐車スペースとエントランスアプローチを確保することができます。
2目線の位置を抜いたキッチン
壁付キッチンではありますが、シンク正面と側面の壁を腰壁とする事で、手元部分は隠しつつも目線は通り抜けるようにして、広がりを感じるLDKにしました。
3必要な場所に造る収納スペース
インナーガレージには物置スペース、扇風機等の季節物をしまうW.in.C.L、洗面所にはタオルや着替えをしまう収納スペース、掃除機や日用品をしまうC.L等、必要な箇所に必要な大きさの収納を確保しました。

POINT

  • 無駄な駐車場代は不要!
  • 目線の通りぬける壁付キッチン
  • 適所に配置した収納

先頭に
戻る