建物間口2.5間狭小住宅

Model Planvol.30

建物間口2.5間狭小住宅

敷地85㎡未満でも、家族が集う帖数以上の広さを感じて頂けるLDKのある3階建て狭小住宅のご提案です。

叶えたかった家族の希望

  • ・敷地内に駐車スペースを確保したい。
  • ・みんなが集まる広いLDKが欲しい
  • ・共働きだから雨の日でも洗濯物を外で干したい

泉北ホームからのご提案

狭小間口3階建て

  • 1階床面積
    34.78m2(10.52坪)
  • 2階床面積
    45.55m2(13.78坪)
  • 3階床面積
    38.92m2(11.77坪)
  • 延床面積
    119.25m2(36.07坪)
  • 施工面積
    142.03m2(42.96坪)
  • 建築面積
    45.55m2(13.78坪)

土地が76㎡(22.99坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1ビルトインガレージと外部収納
せっかくお家を建てるなら駐車場も取れるほうがいいですよね。
ビルトインガレージは道路までの距離が短くても建物をくり抜くことで駐車スペースが確保できます。また外部に収納を設けることでお家に持ち込みたくない外用のアイテムを収納することができます。
2リビング階段とスタディーコーナー
2階にLDKを設けることはお家の中心にLDKがあるという事になります。
リビング階段もその一つですね。必ず家族が顔を合わせ生活できる要素です。
またスタディーコーナーは家族の成長や時期に合わせ、お子様の勉強スペース、
奥様用のミセスコーナー、ご主人の書斎とさまざまな用途に変化します。
3インナーバルコニー
2階にインナーバルコニーを設けるとともに3階にも同じ広さのバルコニーを造ることで
2階部分の屋根となり急な雨降りでも洗濯物への被害は軽減できます。
またリビングの延長にあるのでお天気な日はインナーバルコニーでTea Timeなんかもできますよ。

POINT

  • インナーガレージで駐車場確保
  • 2階にLDKとリビング階段でみんなの顔が見える
  • インナーバルコニーで洗濯物も安心

先頭に
戻る