互いの生活を尊重した完全2世帯住宅

Model Planvol.46

互いの生活を尊重した完全2世帯住宅

一つ屋根の下で暮らしながらも、互いのプライバシーをしっかり確保した完全2世帯住宅。

叶えたかった家族の希望

  • ・お互い、気を遣わずに暮らしたい
  • ・両親にはゆったりくつろげる空間を
  • ・モノが多くて片付かないのが悩み

泉北ホームからのご提案

完全2世帯住宅

  • 1階床面積
    76.19m2(23.05坪)
  • 2階床面積
    79.50m2(24.05坪)
  • 延床面積
    155.69m2(47.1坪)
  • 施工面積
    170.60m2(51.61坪)
  • 建築面積
    82.40m2(24.93坪)

土地が137㎡(41.44坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1互いの生活音を気にせず暮らせる配置計画
上下階で水回りの位置を統一することで、生活スタイルの違う両世帯が気を遣わずに生活できる配置計画としました。
2+α の空間
親世帯にはごろりとくつろいだり、孫と遊んだりできるタタミコーナーを計画。
リビングを広く使って休日は家族みんなで食事をしたりと、使い方次第で生活の幅が大きく広がる+α の空間です。
3適材適所の収納計画
子世帯には各お部屋はもちろん、キッチンや水回り、玄関など散らかりがちな場所にそれぞれ収納を設け、取り出しやすくて片付けやすい収納計画としました。

POINT

  • 上下階の生活音に配慮した間取り計画
  • 生活の幅がひろがる+α の空間
  • 片づけの習慣が身に付く収納計画

先頭に
戻る