実用性と開放性を兼ね備えた家

Model Planvol.50

実用性と開放性を兼ね備えた家

奥様には回遊導線をつくる事で使いやすく、ご主人様に大きな窓と開放的な和室をつくる事により、明るく広々としたLDKでくつろぎやすい、そんな実用性と開放性を兼ね備えたお家です。

(岸和田池尻町分譲B号地対応)

叶えたかった家族の希望

  • ・料理をしながら、他の家事もしたい
  • ・子供が汚れて帰ってきたら、洗面所ですぐ着替えてほしい
  • ・客間にも、畳コーナーにも使える便利な和室がほしい

泉北ホームからのご提案

廊下、LDKどちらから
でも出入り出来る洗面所と和室

  • 1階床面積
    65.83m2(19.91坪)
  • 2階床面積
    56.31m2(17.03坪)
  • 延床面積
    122.14m2(36.95坪)
  • 施工面積
    125.45m2(37.95坪)
  • 建築面積
    65.83m2(19.91坪)

土地が110㎡(33.28坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1洗面、キッチン、廊下を繋ぐ回遊導線の間取り
洗面所とキッチンを直接繋ぎましたので、料理をしながらも洗濯機を回したり、洗濯物を干したり出来る、便利な間取りです。
お子様の手洗いうがいや汚れて帰ってきた時の着替えも促しやすいです。
2用途に合わせて使える和室
日常的には、引込戸を開けて畳コーナーとして使い、テレビを見ながら畳コーナーで小さなお子様を遊ばせておく事やリビングと併用して、大きな空間で開放感を演出出来ます。
来客時には、客間として使用したり、リビングにお招きする時は、少しの間リビングの荷物を隠しておけるスペースとしても使えます。
3南に面した大きな掃出し窓
リビングから直接出入りが出来る大きな掃出し窓で、ウッドデッキとの一体感を演出しながら、南からの光を取り入れた明るいLDKにしました。
リビングの延長上にウッドデッキをつくる事で、実際のリビングの広さ以上に広く感じる事が出来る空間にしてます。

POINT

  • キッチンから直接行ける洗面所
  • 廊下からも直接洗面所に行ける様に、2ヵ所の入り口
  • 2枚引込戸を開ければ畳コーナーに、閉じれば客間として使える和室

先頭に
戻る