庭を持つ家

Model Planvol.52

庭を持つ家

扇形の敷地でできる空地部分を「南庭」と「駐車場」として有効に利用したプランニングです。
間取りはシンプルな3LDK+畳コーナー、ファミリーC,Lでとなります。
生活の中心を1階に集約し、各個室を2階にまとめています。

(堺市晴美台対応)

叶えたかった家族の希望

  • ・扇形の敷地でも庭と駐車場が欲しい
  • ・日当たりのいいLDKにしたい
  • ・洗濯物の動線をシンプルにしたい

泉北ホームからのご提案

建物はシンプルに空地を
庭として有効活用

  • 1階床面積
    51.76m2(15.66坪)
  • 2階床面積
    51.76m2(15.66坪)
  • 延床面積
    103.52m2(31.31坪)
  • 施工面積
    110.64m2(33.47坪)
  • 建築面積
    53.08m2(16.06坪)

土地が88㎡(26.62坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1三角形の庭
敷地の長手方向に建物を計画するのではなく、短い辺を基本にすることで裏側(南側)に三角形の空地が確保できます。そこを庭として利用。また右下(北西)の空地は駐車場として利用。
変形地でしか実現できない一つの土地活用です。
2南庭に面したリビング・ダイニング
ポイント1で確保した庭に面してLDKをプランニング。キッチンや畳コーナーまで届く日光で明るいLDKが実現します。2階南面にはお子様のお部屋を設けて、こちらも明るい住環境を実現しています。
3洗濯動線は2階で完結
洗濯機は1階洗面所に設けていますが、2階バルコニーで干す→2階W,in,C,Lに片づける→各自が必要な衣類を持っていく。シンプルな家事動線のご提案です。

POINT

  • 敷地の特性を理解する
  • 庭に面したLDK
  • 各ご家族の動線を整理

先頭に
戻る