子供の成長を見守る家 | 大阪周辺の注文住宅・建替え、新築一戸建てなら泉北ホーム

子供の成長を見守る家

Model Planvol.6

子供の成長を見守る家

子供の成長や家族のライフスタイルの変化に応じた間取りのご提案です。

叶えたかった家族の希望

  • ・家事をしながらでも家族の様子がわかるようにしたい
  • ・将来的に子供部屋を個室にしたい

泉北ホームからのご提案

住まいの主役にキッチン
を。

  • 1階床面積
    59.62m2(18.04坪)
  • 2階床面積
    44.72m2(13.53坪)
  • 延床面積
    104.34m2(31.56坪)
  • 施工面積
    111.80m2(33.82坪)
  • 建築面積
    62.94m2(19.04坪)

土地が105㎡(31.76坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1オープンキッチン
子供の様子が把握でき、コミュニケーションをとりながら家事ができる開放感のあるオープンキッチンがおすすめです。また、ダイニングテーブルをキッチンと横並びに配置することで、配膳や片づけの作業動線が短くなり、子供たちにもお手伝いしてもらいやすくなります。キッチンで家事をしながらダイニングテーブルや後ろのカウンターで宿題をする子どもの様子を見守ることができる配置計画です。
2続き間
LDKに続く和室は引き込み戸で間仕切ることで、リビングの延長として機能します。子供が遊び場として使っても、お昼寝をしていても、キッチンから目が届くので安心です。
3ミライ壁
子供が小さいうちは壁で仕切らず大部屋として利用し、将来的に壁や家具で仕切ることで2部屋の個室に、子供が独立したらまたワンルームにと、将来を見据えた計画です。

POINT

  • 視覚的にも機能的にも遮断されないオープンキッチンで家族を見守る!
  • ミライ壁でフレキシブルな間取り計画を!

先頭に
戻る