自然と光が差し込む家

Model Planvol.66

自然と光が差し込む家

建物を東西方向に長く計画し、南面の陽当たりの良さを最大限に活かした自然と光が差し込むプランです。

叶えたかった家族の希望

  • ・とにかく明るいお家で過ごしたい。
  • ・キッチン廻りは手元が見えにくいようにしたい。
  • ・収納は各部屋に1帖分程度は欲しい。

泉北ホームからのご提案

主要居室を南面に配置す
るプラン

  • 1階床面積
    53.83m2(16.28坪)
  • 2階床面積
    54.65m2(16.53坪)
  • 延床面積
    108.48m2(32.82坪)
  • 施工面積
    118.88m2(35.96坪)
  • 建築面積
    63.39m2(19.18坪)

土地が106㎡(32.07坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1主要居室の南面への配置とバルコニーの設置
主要居室を南面に配置し、LDKを2階に計画することで、太陽の光をたくさん取り込むことができ、自然と明るくなる計画としました。また、太陽光パネルを搭載される際も、南側屋根への搭載が可能なため、効率の良い発電が可能です。更に南に面した横幅約7m程のバルコニーは、溜まった洗濯物を一気に干すのに最適です。
2キッチン廻りの導線
リビングに入るドアはリビング寄りに配置することで、必然的にリビング側からキッチンの手元が見えにくくなる計画としました。また、パントリーからキッチンへのアクセスも可能な計画とし、目的に応じて使いやすい導線計画としました。
3バランスの良い収納計画
1階部分の洋室には1帖分の収納を設け、更に主寝室には季節物等も収納できるWinCLを計画しました。また、2階部分も、L・D・Kそれぞれに収納を配置し、キッチン横には2.5帖分のパントリーを設け、大量の買い溜めをしても困ることのない収納計画としました。

POINT

  • お部屋は全て南面配置+2階リビング
  • LDKへ繋がる2つの導線
  • 2.5帖分のW.in.CLとパントリー
  • 広々とした南面バルコニー

先頭に
戻る