自然に家族が集まるリビングの家

Model Planvol.68

自然に家族が集まるリビングの家

リビングに自然に家族が集まるプランです。
お家に帰ってくると、LDKでくつろいでから、それぞれのお部屋へ。
家事導線は自由度が高く、家事が楽になります。

叶えたかった家族の希望

  • ・LDKは明るく、家族が集まって過ごしたい。
  • ・家事導線を楽にしたい。
  • ・LDKと一体利用できる和室を設けたい。

泉北ホームからのご提案

LDKを主役としたプラ

  • 1階床面積
    62.52m2(18.91坪)
  • 2階床面積
    55.90m2(16.91坪)
  • 延床面積
    118.42m2(35.82坪)
  • 施工面積
    130.43m2(39.46坪)
  • 建築面積
    64.18m2(19.41坪)

土地が107㎡(32.37坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1LDKの南面への配置
LDKを南面に配置し、大きな窓や高窓を設けているため、
部屋全体が明るく開放的になります。
また、LDK内に階段を設けているため、家族が帰ってくると
一度は顔を合わせることができます。
2サニタリー空間と間取りの導線
洗面所へはキッチン・玄関ホールそれぞれからアクセス
できるように計画したため、料理や洗濯の導線が楽になり、
子供達が帰って来ると、手洗い・うがいを促しやすいです。
洗面所内にも収納を設けたため、掃除道具を取りに行きやすく、
お掃除が楽になるよう配慮しました。
3LDKの隣に一体利用ができる和室を配置
和室とLDK間の二枚引込戸を開放すると、それぞれの部屋を
一体的に利用することができ、LDKがより開放的になります。
和室へは玄関ホールからもアクセスできるように計画したため、
和室を応接間として利用することもできます。
4S.C.LとW.in.C.Lを設置
玄関のS.C.Lや主寝室には大型のW.in.C.Lがあるので、
たくさんの荷物を収納することができます。
また、各部屋にも収納があるので、将来荷物が増えた場合でも、
しっかりと収納することができます。

POINT

  • LDKが主役の配置
  • 家事動線を配慮
  • リビングや応接間として利用できる和室
  • 各所に収納を確保してたくさんの荷物もしっかり収納

先頭に
戻る