狭小敷地でも明るく心地よい家

Model Planvol.75

狭小敷地でも明るく心地よい家

道路に対して、奥行きの短い敷地形状を考慮し、間取りの工夫で導線に配慮しました。
道路以外は、隣地の家に囲まれていて、光の入りにくい1階から、あえて2階にLDKを配置し、明るく風通しの良い空間を演出しました。

叶えたかった家族の希望

  • ・リビングは明るく、風通しの良い空間にしたい。
  • ・家事導線をなるべく近づけて、家事を楽にしたい。
  • ・個々のプライバシー空間をしっかり分けたい。

泉北ホームからのご提案

日当たりの良い2階にリ
ビングを配置し、導線に配慮したプラン

  • 1階床面積
    42.23m2(12.77坪)
  • 2階床面積
    43.06m2(13.03坪)
  • 延床面積
    85.29m2(25.8坪)
  • 施工面積
    91.32m2(27.62坪)
  • 建築面積
    47.42m2(14.34坪)

土地が79㎡(23.9坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1あえてリビングを2階に
リビングをあえて2階に配置し、日差しと風を取り入れやすく計画しました。
部屋全体が明るく、またLDKの三方向に窓を計画したことにより、
風通しの良い心地よい空間になる様に工夫してます。
22階に水回りをまとめました
2階のキッチンの横に洗面所を設置し、調理、洗濯等の家事導線をまとめました。
洗面所から直接バルコニーに出れるようにしてますので、
洗濯物を干すのも楽に出来るようにしてます。
バルコニーとインナーバルコニーがありますので、雨が降りそうな時は、
インナーバルコニーに干していれば、洗濯物が雨に濡れてしまう心配もありません。
3独立した主寝室、子供部屋間は、収納を駆使して音の問題を解決しました
主寝室と、子供部屋を完全に分けましたので
子供達が大音量で音楽を聴いていても気にならない様にしました。
子供同士の部屋にも収納を設け、直接壁からの音漏れが無いように計画してます。
共用の物が収納出来るように階段下にも収納を設け、
それぞれの収納もきっちり取ってます。

POINT

  • 日当たりの良い2階にLDKを配置し、窓の配置を工夫して、光と風を入れました。
  • 2階のキッチン横に洗面所を配置して、水回り導線が短くなるように配慮してます。
  • 部屋、収納の配置を工夫して、お互いのプライバシーを守るようにしました。

先頭に
戻る