ゆとりを持った家

Model Planvol.77

ゆとりを持った家

叶えたかった家族の希望

  • ・和室は絶対ほしい+居心地の良いスペースをつくりたい
  • ・収納はできるだけたくさんほしい
  • ・将来のことも考えた家にしたい

泉北ホームからのご提案

1階に要望を詰め込んだ
プラン

  • 1階床面積
    89.43m2(27.05坪)
  • 2階床面積
    52.17m2(15.78坪)
  • 延床面積
    141.60m2(42.83坪)
  • 施工面積
    159.18m2(48.15坪)
  • 建築面積
    99.37m2(30.06坪)

土地が166㎡(50.22坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

13帖の畳コーナー
たった3帖のスペースですが、カウンターを備えているので
子供の勉強・家事・お昼寝スペース等変幻自在に活躍する場所になっています。
カウンター上部は開口になっているため、家族の存在を感じることができ
LDKとは適度に空間がつながっているので、居心地がいいスペースになっています。
2たっぷり収納
適材適所に収納スペースを設けて、収納に困らないようになっています
帰宅時・外出時の動線にも配慮した、S.C.Lとコート等の収納スペースもつくっています。
S.C.LはBBQセットや園芸用品等も収納できる広さになっており
W.in.C.Lは畳コーナーで整理した洗濯物をすぐに収納できます。
玄関前は広い屋根下のスペースがあるため、自転車を置くことができます。
3高齢になったとき、子どもが大きくなったとき
将来高齢になったときにも1階ですべての生活ができます。
また、2階の子供部屋はお子様が大きくなったときに壁をつくるプランとなっています。
ゆったり確保した庭は、3人の子供が独立した時の帰省時にガレージとしても使えるスペースになります。

POINT

  • いろんな用途を持った畳コーナー
  • 適材適所、動線、生活のしやすさを考慮
  • 部屋や建物の配置を考慮

先頭に
戻る