カフェのようなおしゃれな家

Model Planvol.83

カフェのようなおしゃれな家

思わず住宅型カフェと勘違いしてしまうような、オシャレな外観を意識しました。
外観だけでなく、間取りについてもデザイン性を重視し、間接照明を設置できるよう天井高さを2m60cmにするなどの工夫を施しました。

叶えたかった家族の希望

  • ・他の家とは違うような、オシャレな外観にしたい。
  • ・LDKには小物を入れることができる収納が欲しい。
  • ・バルコニーは広くて且つ、プライバシーも確保できる形が良い。

泉北ホームからのご提案

デザインと使いやすさの
両立

1階 2階

  • 1階床面積
    50.93m2(15.41坪)
  • 2階床面積
    52.58m2(15.91坪)
  • 延床面積
    103.51m2(31.31坪)
  • 施工面積
    106.82m2(32.31坪)
  • 建築面積
    54.24m2(16.41坪)

土地が90㎡(27.23坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1道路側に大きなデザイン窓
道路側に高さ約2mのデザイン窓を配置し、玄関ドアを建物正面に持って来ない配置としたことで、住宅型カフェのようなオシャレな外観を演出しました。
また、2階廊下部分に設けた窓の下にカウンターを配置し、多目的利用を目的としたスペースを確保することで、より一層カフェのような雰囲気が醸し出せる計画としました。
2テレビ横の収納
テレビ横に収納を計画し、小物等を収納する際にも分別して収納しやすいよう計画しました。
また、テレビ位置を収納の壁面よりも凹ませたような形で計画し、照明やタイルを施工しやすいよう、デザイン性にも配慮しました。 
3道路から見えないバルコニー計画
バルコニーは4.5帖分の広さで、洗濯物もたっぷり干せます。
また、道路と反対側に配置し、インナーバルコニーとしたことでプライバシーに配慮しつつ、天候を気にしなくて良い形としました。

POINT

  • 外観を意識した窓配置
  • 使いやすい位置に収納を設置
  • インナーバルコニーの採用

先頭に
戻る