プライバシーを守りながら、開放感がある家

Model Planvol.84

プライバシーを守りながら、開放感がある家

街中でも開放感のある住居を提案したいと考え、2階に大きなバルコニーを計画ました。
ただ開放感があるだけでなく、しっかりプライバシーも確保する為に、コートラインで目線を遮ってます。
主人の趣味である自転車を思う存分にメンテナンス出来るような、趣味室を盛り込んだ間取りにしてます。

叶えたかった家族の希望

  • ・趣味の自転車をメンテナンス出来るスペースがほしい
  • ・プライバシーを守りながら開放的なバルコニーがほしい
  • ・家事動線は楽にしたい

泉北ホームからのご提案

プライバシーを確保して
、中から開放的に

1階 2階

  • 1階床面積
    69.56m2(21.04坪)
  • 2階床面積
    59.62m2(18.04坪)
  • 延床面積
    129.18m2(39.08坪)
  • 施工面積
    148.22m2(44.84坪)
  • 建築面積
    75.36m2(22.8坪)

土地が126㎡(38.12坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1玄関つづきの趣味室
玄関から直接、趣味室に行ける様にして、自転車の持ち運びが楽に出来る様にしました。趣味室の物と、外部で使う用具は趣味室内の収納に入れられる様にしました。
2開放的なLDK続きのバルコニー
LDK、洗面所直通の大きなバルコニーを計画しました。
プライバシーが守れる様に、道路側には、コートラインを設置して外部からの視線を妨げる様にしてます。
自分たちだけの解放感のあるバルコニースペースを作りました。
3水廻りは同じフロアに
水廻りを2階に纏めましたので、洗濯、料理、掃除が楽に出来る様にしました。
洗面所から直接バルコニーに出れる様にしてますので、洗濯物を干すのにも楽に動けるようにしました。

POINT

  • 玄関つながりの趣味室
  • バルコニーに格子つけて外からの視線をカット
  • 家事を全て2階にまとめて動線を楽に

先頭に
戻る