家族が毎日顔を合わせられる家

Model Planvol.86

家族が毎日顔を合わせられる家

【ZEH SHELTER(ゼッチシェルター)対応プラン】
リビングに自然と家族が集まれるプランです。
家族の生活時間がそれぞれ違っても、帰宅・外出時に必ずリビングを通って家族と顔を合わせられる間取りにしました。

叶えたかった家族の希望

  • ・家族が顔を合わせやすくしたい
  • ・キッチンから家族の様子がわかるようにしたい
  • ・子供の成長に合わせて部屋を使えるようにしたい

泉北ホームからのご提案

リビングに家族が集まる
間取りに

1階 2階

  • 1階床面積
    47.62m2(14.41坪)
  • 2階床面積
    49.27m2(14.9坪)
  • 延床面積
    96.89m2(29.31坪)
  • 施工面積
    98.55m2(29.81坪)
  • 建築面積
    49.27m2(14.9坪)

土地が82㎡(24.81坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1リビング階段
家族それぞれ生活時間が違ってもリビングに人が集まれるように、玄関から2階に向かう階段をリビングを通っていくように計画にしました。
外出時でも必ず顔を合わせられるので家族の様子が伺うことができます。

2対面キッチン
キッチンにいても家族とコミュニケーションがとりやすくなるように対面キッチンを計画しました。
周りの様子を確認でき、会話しながら調理が可能です。


3ミライ壁
子供の成長に伴って部屋を使い分けられるように計画しました。
子供が小さいうちは家族みんなで使える大部屋として利用し、将来的に壁や家具で仕切ることで2部屋に分けることができます。


POINT

  • 帰宅動線にリビングを
  • 視界が広がる向きにキッチンを計画
  • 家具や仕切り壁で部屋を分けて使えるようにする

先頭に
戻る