愛犬と暮らす家

Model Planvol.89

愛犬と暮らす家

【ZEH SHELTER(ゼッチシェルター)対応プラン】
ゼッチシェルター仕様に対応しながらも愛犬との暮らしや、外観の可愛らしさにこだわったプランです。

叶えたかった家族の希望

  • ・愛犬にとっても暮らしやすい間取りにしたい
  • ・留守の時も愛犬に寂しい思いをさせたくない
  • ・愛犬専用の導線を確保したい

泉北ホームからのご提案

愛犬と暮らす家

1階 2階

  • 1階床面積
    48.86m2(14.78坪)
  • 2階床面積
    48.03m2(14.53坪)
  • 延床面積
    96.89m2(29.31坪)
  • 施工面積
    98.55m2(29.81坪)
  • 建築面積
    48.86m2(14.78坪)

土地が81㎡(24.5坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1ドッグスペースの確保
1階リビング横に愛犬が自由に遊べるドッグスペースを確保しました。
来客時にはゲート等で区切ることで、愛犬との空間を分離することができます。
2ドッグスペースに地窓を設置
ドッグスペースに地窓を設置しました。
家が留守になるときも愛犬が外を眺められ、明るいドッグスペースとなります。
3愛犬専用の導線の確保
玄関横の土間収納スペースからドッグスペースの直接アクセスできる導線を確保しました。
このことにより散歩に出掛けるときや帰ってきた際にスムーズに愛犬を室内に入れることができます。

POINT

  • ドッグスペースの確保
  • ドッグスペースに地窓を設置
  • 愛犬専用の導線を確保

先頭に
戻る