回遊式動線で使いやすくゆとりある家

Model Planvol.9

回遊式動線で使いやすくゆとりある家

玄関からモノを収納しLDKへ、キッチン周りで食品を片付けながらお洗濯等、回遊式動線なのでストレスフリー!LDKは和室やデッキとつなげることができ、各部屋にも十分な収納をとることで、居住スペースにゆとりが生まれます。

叶えたかった家族の希望

  • ・使いやすい動線にしたい。
  • ・外と内をつなげて、ゆとりある空間にしたい!
  • ・収納をたくさんとりたい。

泉北ホームからのご提案

回遊式動線プラン

  • 1階床面積
    169.14m2(51.16坪)
  • 延床面積
    169.14m2(51.16坪)
  • 施工面積
    2.48m2(0.75坪)
  • 建築面積
    171.62m2(51.92坪)

土地が286㎡(86.52坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1回遊式動線
玄関からS.C.Lに収納してキッチンへ、キッチンやパントリーで作業しながら洗面所へ、廊下から又はLDKから直接洗面所へ等、様々な生活動線を突き当たることなく通り抜けできます。
2使いやすさにこだわったプラン
洗面所の広さを十分に確保し、化粧台や作業スペースとしても使用出来る洗面化粧台を設置することで、家事室としての役割も果たせます。洗濯物も洗ってすぐに干して、乾いたら洗面化粧台で畳んでそのまま収納することが可能です。
3庭とのつながり
大きな掃出し窓を庭に面して設置しました。外構にて床の高さを合わせてデッキを作成すると、一体感のある屋外スペースとなります。U.Bも大きな窓をとっていますので、塀で囲って浴槽から眺める坪庭・・・なんてのもいいかも♪
4必要な場所に配置したゆとりある収納
各部屋の収納はもちろん、玄関やキッチン・洗面所・トイレの水周り等、必要な場所に十分な大きさの収納を確保しました。お手持ちの荷物を捨てることなく、散らかることなく収納することが出来ます。

POINT

  • 家中グルグル回れる回遊式プラン
  • 庭に面したLDK+和室
  • 適所に配置した収納

先頭に
戻る