どこにいても家族の気配を感じれる家

Model Planvol.92

どこにいても家族の気配を感じれる家

大空間の2階リビングを配置。それぞれの家族がそれぞれの場所で好きなことを楽しみながらも、家族の気配を感じれるプランです。

叶えたかった家族の希望

  • ・2階にリビングを持っていきたい
  • ・家族の居場所がたくさんありながら気配を感じたい
  • ・子供たちのスタディスペースと主人の書斎は欲しい

泉北ホームからのご提案

どこにいても家族の気配
を感じれる家

1階 2階

  • 1階床面積
    69.56m2(21.04坪)
  • 2階床面積
    66.25m2(20.04坪)
  • 延床面積
    135.81m2(41.08坪)
  • 施工面積
    154.86m2(46.85坪)
  • 建築面積
    76.19m2(23.05坪)

土地が127㎡(38.42坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1玄関ホールの上部に吹抜け
玄関ホールから階段へ繋がる部分へ吹抜けを配置することで、2階LDKに居ても、帰宅の家族の気配を感じることが出来ます。
2好きな場所で過ごせるスペースを確保
少し大きめのバルコニー・キッチンカウンター・お庭へのウッドデッキ・タタミコーナー、キッチンスペースのカウンターなど、完全に区切られていないゆとりのあるコーナーを配置することで、コミュニケーションを取りながら、それぞれの場所で趣味時間を過ごせるスぺースを確保。
3家事導線を考慮した大空間2階LDK
各居室、お風呂・洗面室などを1階へ配置することで、バルコニーへの繋がりを持たせながら、大空間の2階LDKを配置。
家事導線も考えながら、キッチン横には家事室も設けています。

POINT

  • 玄関ホールの上部に吹抜け
  • 好きな場所で過ごせるスペースを確保
  • 家事導線を考慮した大空間2階LDK

先頭に
戻る