笑い声が響く家2

Model Planvol.96

笑い声が響く家2

お家の中心に吹き抜けを設けて光や風を取り込めるようにしつつ、どこにいても家族の声や気配を感じれる家にしました。2階にリビング・水廻りを配置することで家事は1フロアで完結。快適で明るいお家となっています。

叶えたかった家族の希望

  • ・明るいリビングが良い
  • ・家族の気配を感じれるようにしたい
  • ・洗濯物を外部から見えない場所で干したい(持ち運びを極力減らしたい)

泉北ホームからのご提案

2階のリビングにお家の
中心に吹き抜け

1階 2階

  • 1階床面積
    70.01m2(21.18坪)
  • 2階床面積
    66.24m2(20.04坪)
  • 延床面積
    136.63m2(41.33坪)
  • 施工面積
    154.02m2(46.59坪)
  • 建築面積
    77.01m2(23.3坪)

土地が128㎡(38.72坪)以上あればこのプランの家が建てられます。※建ぺい率60%で算出しています。

1お家の中心に大きな吹き抜け
お家の中心に吹き抜けがある事によって、解放感と家族の気配を感じたいという願いを叶えました。2階リビングの時のデメリットとして、1階が暗くなる事が多いのですが、吹き抜けから1階に光が落ちてきますので、1階も明るく過ごして頂けます。
21階に子供たちのスタディースペース
吹き抜けの下には、子供たちのスタディースペースを設けました。2階のキッチンから覗くと子供たちが勉強を頑張っている姿が見えます。晩ごはんの声掛けも声が下まで届きますので、わざわざ1階まで降りる必要がありません。
3主寝室の横に2帖の書斎
リモートワークが増えてきた新しい働き方に合わせて、ご主人様が仕事で使える様に部屋で籠って仕事が出来る書斎を設けました。ただ、完全に籠ってしまうのではなく、主寝室の扉を開いていれば家族の声が届く範囲にとどめてます。
4玄関の大きなホールスペース
大型のワンちゃんがいるため、玄関にゲージを設置できるように玄関を大きくとっています。夜に泥棒が来てもワンちゃんが警備してくれているので安心です。
5リビングの真横に大きなバルコニー
リビングからすぐ出られる大きなバルコニーを設けました。道路から見えない場所で、壁も高めに立ち上げることでプライバシーを守ります。休みの日には、バーベキューをしたり、春の夜には天体観測をしたり、家族だけのプライベートな空間を演出してくれます。ランドリールームからもすぐ出られるので、洗濯物もラクに天日干しができます。

POINT

  • 2階にリビングを設ける事で都会の街並みでも日差しが取り入れやすくしてます
  • お家の中心に吹き抜けを持ってくる事で声が家中どこでも響きます
  • 道路から見えない様に大きなバルコニーを設けて、プライバシーを守っています

先頭に
戻る