四季の陽射しを考えたシンプルナチュラルな家。家事ラク動線も実現

階 数
3階
延べ床面積
134.16m2(40.5坪)
敷地面積
167.01m2(50.5坪)

「プランもデザインも希望が叶いました。冬も夏も快適に暮らしています」

大阪府の北摂地域にある静かな住宅地に建つⅠ様の家は開放的な3階建ての住まい。立体感のある広幅デザインのフローリングを選び、キッチンに下がり天井を造作した空間は木の風合いが漂うシンプルナチュラルなデザインでまとめられています。快適さのポイントは繊細な設計にも。リビングの吹抜けのFIX窓は季節によって異なる陽射しの角度まで考え「夏の熱を遮り、冬は熱を取り込む」パッシブデザインの住まいを実現しました。さらに、Ⅰ様のアイデアを活かした家事ラクの間取りにも注目です。キッチンのすぐ後ろに袖壁で仕切った洗面スペース、その脇には洗濯機置き場を備えた収納スペースが設けられています。「外干しをせずに乾燥機能を使うことが多いので、短い動線で家事ができる上に、大きな収納がすごく便利です」とⅠ様は話されました。「冬は床暖房だけ、夏はエアコン1台で快適です。光熱費も想定より抑えられて断熱・気密性の良さを実感しています。そして何より地震や台風に強い丈夫な家が実現できたことがよかったです」(Ⅰ様)。

間取り図(5LDK以上)

  • 1階

  • 2階

  • 3階

※記事は取材当時の情報です。ご確認のタイミングによっては情報が更新されている場合がございます。

となりの内覧会

その家には、どんな家族の夢がつまっているのでしょう?
実際に泉北ホームで家を建てたご家族の声とともに、一棟ずつ実例をご紹介します。

吹抜けがリビングとルーフバルコニーをつなぐ伸びやかな家。収納&動線も快適

階 数
3階
延べ床面積
130.84m2(39.5坪)

白い壁に黒いアイアン手摺りが映えるシンプルナチュラルな2階LDKを暮らしの中心に据えたM様の家。目を引くのは「明るさ」と「落ち着き」です。吹抜けからたっぷりの光を採り入れつつ、窓は小さく抑えて周囲の視線が気にならない開放的な空間をつくり上げました。さらに注目は、階段を上がれば「すぐそこ」に眺望を満喫できる広いルーフバルコニーがある間取り。「夏のプール遊び、グランピング、BBQ…。お家時間がすごく楽しいです!」とM様はお話をされました。この他にもキッチンと水廻りの間にウォークスルー収納を設けて動きやすくてリビングに物があふれない間取り、子どもたちのお昼寝スペースとしても活躍してくれるタタミコーナー、書斎、帰宅したらすぐ手洗いができる洗面台のある玄関ホールなどご要望を次々と実現。デザイン性に優れた暮らしやすい住まいが誕生しました。友人の薦めで泉北ホームを知り「予算を考えながら私たちの要望に提案をプラスして返してくれる姿勢」に感嘆して依頼を決めたM様は家づくりを検討している友人に泉北ホームを薦めていただいているとのこと。「性能も良くて冬場も床暖房だけで快適。光熱費も想定以上に節約できています。すごく納得感があって大満足の家づくりができました」(M様)。

先頭に
戻る