夏は木陰、冬は陽だまりの心地よさ。アートが映える伸びやかな家

階 数
2階
延べ床面積
121.03m2(36.6坪)
敷地面積
257.91m2(78坪)

「コストがわかりやすくて提案姿勢が丁寧。ストレスフリーに暮らせる住まいが実現」

安定感のあるフォルムを異なる色と質感の外壁で包んで、街並みに調和しながらも存在感を放つデザインに仕上げたS様邸。間取りや内観デザインでこだわったのは「明るさ、ストレスのない動線、収納力」と「趣味のアートが映える空間コーディネート」でした。泉北ホームとの出会いは、泉北ホームで家を建てた友人のすすめ。「標準装備が充実していて、コストもわかりやすく、間取りの自由度も高い。性能の良さにも惹かれました」とS様は話されました。「伝えた予算を大切に考えながら提案してくれる姿勢が嬉しかった」という打合せではたくさんのアイデアを検討し、玄関の吹抜け、玄関から洗面所を通ってLDKへとつながる回遊動線、階段下収納やファミリークローゼットなどこだわりが詰まった住まいを誕生させました。「暮らし始めてからは、夏は帰宅すればひんやりと心地よくて、冬は床暖房だけでも快適な性能の良さも実感しています。内観は、趣味のアートをたくさん飾って楽しめる飽きの来ないデザインが実現できました。完成した家にすごく満足しています」(S様)。

間取り図(3LDK)

  • 1階

  • 2階

※記事は取材当時の情報です。ご確認のタイミングによっては情報が更新されている場合がございます。

都会の中の静かなオアシス。ストレスフリーのZEHの家

階 数
3階
延べ床面積
189.63m2(57.3坪)

大阪市内の旧宅を建て替えて3階建て二世帯を実現したM様の家は「子どもたちが小さいので上下の音が気にならないように」とM様自身が考えた間取りを元に丁寧なアドバイスで完成させた住まい。1階居室の真上はユーティリティ(家事室)にして浴室の位置もそろえ、2階の床には防音ゴムも採用しました。暮らし始めて驚いたのは戸外の音まで気にならない静かな家が実現できたこと。「すぐ前を走る電車の音も気になりません。性能にこだわって泉北ホームさんを選んだ結果です」とM様は話されます。回遊動線でつないだ2階の間取りはワンフロアで日々の暮らしが完結できて快適そのもの。1階の親世帯は雨の日も洗濯物が干せるテラスも設けました。「断熱・気密性の良さと太陽光発電で光熱費も想定以上に抑えられています。間接照明で落ち着いた空間に仕上げた2階LDKもすごく気に入っています。設計担当の方が度重なる変更に嫌な顔ひとつせず対応してくれて、コーディネーターさんは選び抜いた素材をたくさんのサンプルで提案してくれました。おかげで大満足の家になりました」(M様)。

となりの内覧会

その家には、どんな家族の夢がつまっているのでしょう?
実際に泉北ホームで家を建てたご家族の声とともに、一棟ずつ実例をご紹介します。

先頭に
戻る