ぼくらの家ラボ

家づくり

2018.02.10

プランづくりの盲点とは?【失敗しない家づくり】

建築プランづくりのよくある盲点ってあるの?

コンセントや窓の数、位置、分電盤回路数は見落としがちなので、注意するニャ。

各ご家庭によって違う家族構成やライフスタイルに合わせて、住みやすい自分達だけのマイホームをつくれるのが注文住宅。
ゼロからお家を作っていくオーダーメイドの楽しさも大きいです。
しかし、ご契約後や実際に住んで見たときに「ここは知らなかった。」「もっとこうしておけば良かった。」など、失敗したと思うことも。
そこで、「失敗しない家づくり」をするための見落としがちな注意点を、ここではご紹介させていただきたいと思います。

生活に必要な仕様を満たしているか。

コンセントの位置や数は意外に大切です。
分電盤回路数も含めて、これらは盲点です。
ローコスト系のハウスメーカーで工事経費を減らすために「延長コードをつければいい」「部屋をシンプルにしましょう」などの提案の場合、プラン決定後は追加工事費になることもあるので、事前に確認が必要です。

  • コンセントや窓の数、位置、分電盤回路数を確認。

  • 必要な場所、必要な数があるかチェック。

先頭に
戻る