泉北ホーム 採用情報

社員紹介

採用MENU

エントリー

外壁、内装、設備、照明まで
イメージを丁寧に聞き取り
プランニング。

中途入社インテリア
コーディネート部

曽我 瑞希

SOGA MIZUKI

Q.現在のお仕事内容を教えてください。
設計で決まった図面をもとに、お客様の家づくりのイメージをヒアリングし、外壁や内装のデザイン・色味などを提案しています。打ち合わせのなかで、お客様に合ったデザイン・機能を備えたインテリアや住宅設備を選び、メーカーに発注。最後のお引渡しまでしっかりとお客様をサポートします。
Q.泉北ホームを選んだ理由について教えてください。
前職では現場監督として分譲マンションの改修工事を担当していましたが、マンションの管理組合と打ち合わせることが多く、お客様一人ひとりのご要望にお応えするのが難しいことに歯がゆさを感じていました。泉北ホームは、関西に特化した家づくりを通して、お客様一人ひとりをチームでしっかりサポートしていけるのが魅力的でしたね。それに、もともと志望していたインテリアコーディネーターに未経験で挑戦できるというのも、私にピッタリでした。 女性ばかりの部署で働くのは初めてだったので不安がありましたが、実際に入社してみるととてもアットホームで、わからないことも先輩が丁寧に教えてくれるので日々成長できる職場だと感じています。また、休みについても自分でスケジュールを調整すれば自由に設定できるのもうれしいところです。

Q.仕事の中でのこだわりや、
心がけていることはありますか?
常にお客様目線で仕事をすることです。中でも特に大切にしているのが、お客様とのコミュニケーションです。打ち合わせの際は、サンプルやパースをお見せして、お客様のイメージとズレがないか丁寧に確認するよう心がけています。 また、営業や設計、工事監督とチームで家づくりに取り組み、それ以外にもメーカーや職人さんなど多くの方々と関わることになりますので、コミュニケーションを大切にしてより良い関係性を築けるようにと考えています。
Q.「この仕事をしていて良かった!」と思えるのは
どんなときですか?
あるお客様からご希望のイメージをうかがい、壁紙や床材を提案した際、「まさにイメージ通りです!」ととても喜んでいただけたことがありました。「曽我さんが担当で良かった」「頼りにしているのでお任せします」と言っていただけて、とてもうれしかったですね。お引渡しの際も「素敵なお家にしていただいてありがとうございます」と喜ばれていて、丁寧にイメージのすり合わせに取り組んできたこれまでの努力が報われた想いでした。
Q.今後の目標・展望についてお聞かせください。
今はSNSなどでも最新のインテリア情報があふれているので、お客様も自らリサーチされている方がとても多いです。インテリアコーディネーターとして最新のトレンドを掴んだうえで、その先の提案ができるように普段からインテリアショップや展示会に足を運んで情報収集に努めたいと思っています。インテリアコーディネーターの仕事は難しいこともありますが、お客様の多様な好みや考え方に触れられてとても楽しいです。
Q.入社希望者に向けて、メッセージをお願いします。
インテリアコーディネート部は、みんな優しくて楽しい職場です。覚えることは多いですが、常に新しいものに関わることができ、日々成長できます。また、内装では建具や設備・壁紙だけではなく、照明のプランまで提案させてもらえるので、こだわりを持ち、やりがいを感じられるところは多いと思いますよ。

1日の流れ 1日の流れ

先頭に
戻る